『人事労務入門講座』【3日間】

セミナー概要

人事部の業務は、採用、配置、教育・研修、給与計算、人事制度の企画・運用と多岐にわたります。これらの業務を行ううえでは、幅広い知識やスキルが必要となります。
 本講座では、人事部に配属された若手担当者を対象として、必要とされる基礎知識を体系的に学び、またケーススタディやグループ討議などを通じて、実務に役立つスキルと人事部員としての心構えをしっかりと身につけていただきます。人事初任者の方、ぜひご参加ください。

 

 《詳しくはリーフレットをご覧ください》


【本講座の3つのポイント】
①必須の基礎知識を習得
②情報収集術を身につける 
③人事の重要性・働きがいを学ぶ



【ご持参いただく物】

 

※筆記用具、名刺は必ずご持参ください。
1日目・・・就業規則(可能であればご持参ください

   2日目・・・電卓、給与明細(受講者自身のものを可能であればご持参ください)

 

セミナー内容
 
入門講座 (3日間)


人事担当者が学んでおきたい
『人事労務入門講座』
~人事部門に配属されたら、まずこの講座!~

<主な内容> 
【基礎知識①】人事部門の役割と必要な知識・スキル 
 ・人事部の役割と心構え
 ・人事担当者に必要な知識、スキル 

【基礎知識②】要員管理入門 ~採用から退職までの流れをつかもう~ 

   ・採用、配置、退職までの流れ
 ・募集、採用に関する注意点
 ・配置、異動に関する注意点
 ・退職、解雇に関する注意点
 ・就業形態と雇用管理
  【演習①】(ケーススタディ・ロールプレイング)
   「ある退職者からの問い合わせ」
 
【基礎知識③】労使関係管理入門 ~労使関係の大切さを学ぼう~
 ・労働組合
 ・団体交渉と労働協約、労使協定
 ・不当労働行為と労働争議
  
【基礎知識④】労働条件管理入門 ~就業規則と労働条件の関係をつかもう~
 ・労働基準法と就業規則
 ・賃金に関する定め ・労働時間に関する定め
 ・時間外労働割増賃金に関する定め ・休日に関する定め
 ・制裁、その他に関する定め  ・労働条件の不利益変更
   
【基礎知識⑤】給与計算入門 ~給与計算の流れを学ぼう~
 ・給与計算業務の流れ
 ・社会保険料の控除、源泉徴収と年末調整
  【演習②】(給与計算)
 ・勤怠計算 ・給与支給額の計算 ・社会保険料、税金の控除
 
【基礎知識⑥】労働・社会保険入門
 ・労働保険 ・社会保険の概要
 
【情報リテラシー】 ~仕事に必要な情報収集術と活用術を学ぼう~
   
 ・人事実務に役立つ法令、各種データの情報収集のポイントと見方、使い方
    原 健 ((一財)労務行政研究所 コンサルティング事業部長兼 編集部担当部長)
 
【基礎知識⑦-1】人事制度入門(1) ~公正な評価と処遇の実現のために~ 
 ・人事制度の概要 ・年功制・職能資格・職務等級の違い
  【演習③】 賃金分析と人事管理施策の検討
 ・賃金分析 ・問題点の仮説構築、検証
 
【特別座談会】 人事の重要性・人事の働きがい  
 
 〔司会〕 原 健(同上)

 ・LINE株式会社
       People Partner室 HRビジネスパートナーチーム 石上 祐也 氏
                                    
 ・帝人株式会社
      グローバル人事室 西川 尚哉 氏
               
 ・Fフロンティア㈱ 代表取締役
    人事コンサルタント 社会保険労務士  深瀬 勝範 氏
 
【懇親会】 ~他社の人事の方々とコミュニケーションをもとう~
  特別座談会の講師の方々も出席されます。  
 
【基礎知識⑦-2】人事制度入門(2) ~公正な評価と処遇の実現のために~ 
  ・評価制度の概要 ・報酬制度の概要
  ・賃金の仕組み(定昇・ベア) ・退職金、年金と福利厚生
 
【基礎知識⑧】人材育成・組織開発入門  
 ・人材育成と教育 ・組織開発の基礎知識
 ・安全衛生と職場環境づくり ・ワークライフバランス ・従業員の健康管理
  【演習④】(グループ討議) 「働きやすい職場を創るために取り組むべきこと」」
 ・グループ討議(KJ法による討議) ・発表・意見交換
 
【特別講演】人事の重要性・人事の働きがい ~経験豊かな人事パーソンに学ぼう~
 
 ・株式会社ニチレイフーズ  人事部長
                   日比野 栄司 氏
 
 まとめ
 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります

 

すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連セミナー

関連書籍

前へ

次へ