『社員の健康と復職・就労支援の実務講座~治療と就労の両立支援ガイダンス~』

セミナー概要

治療と就労の両立支援の第一人者・順天堂大学 遠藤源樹准教授が、病気になった社員の労務管理・健康管理について人事労務部門としてどう対応すべきかを伝授する特別講座。本講座は、①新型コロナ時代の実務対応、②メンタルヘルス不調社員に対する実務、③がん罹患社員に対する実務、④脳卒中等罹患社員に対する実務、⑤不妊治療を続けている社員に対する実務を解説します。ぜひご参加ください。

 

※本講座ご参加の皆様には講師執筆書籍『治療と就労の両立支援ガイダンス』(労務行政)を進呈します。
 

《会場ご案内》
開催会場 LMJ東京研修センターは112名収容のお部屋です。
感染予防対策のため35名様限定で開催をいたします。

 

【本講座のポイント】

①新型コロナ時代における企業の実務対応がわかる 
②メンタルヘルス不調社員に対する実務を再確認できる 
③ 三大疾病(がん、心疾患、脳卒中)のほか不妊治療への対応を整理できる

セミナー内容

発展講座群

 

【限定35名】治療と就労の両立支援の第一人者による特別講座 
『社員の健康と復職・就労支援の実務講座

      ~治療と就労の両立支援ガイダンス~』 
~新型コロナ時代の働き方改革と企業の対応~

 

<主な内容>

 

Ⅰ 新型コロナ時代の企業の実務対応 
新型コロナ時代の企業の実務対応をわかりやすく解説 

 

Ⅱ 企業におけるメンタルヘルス対策 
ストレスチェック制度、メンタルヘルス不調社員への対応の実務(例:「新型うつ病」社員への対応)、復職判定委員会の作り方などについて解説 

 

Ⅲ 企業におけるがん対策 
がん検診、がんに罹患した社員への実務対応を日本初の研究結果と産業医学の知見をベースに解説 

 

Ⅳ 企業における脳卒中・心筋梗塞対策 
脳卒中・心筋梗塞予防のための健康診断の活用、脳卒中・心筋梗塞罹患社員への実務対応を研究結果と産業医学を基に解説 

 

Ⅴ 企業における不妊治療対策 
日本で唯一実施した研究結果からわかった不妊治療の詳細、不妊治療と就労・生活の両立のためのポイントを解説 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

ウィッシュリストに入れる

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連書籍

前へ

次へ