元お笑い芸人が教える!『 2020年度 新入社員研修』【2日間】

セミナー概要

昨今、多くの企業の担当者から若手社員の特徴として「受け身的な印象」「相手の立場に立った視点が欠けている」「応用が利かない」などのネガティブな意見をよく耳にします。そうした状況を受けて、どこの会社も「自ら考え行動できる」、いわゆる“自律的な人材”を育成したいとの要望を数多くいただきます。ただし、研修の場で厳しく覚え込ませたとしても、しょせんは、しつけられた「自律」に過ぎず、本当の「自律」は育ちません。真の「自律」とは、自ら発言・行動し、成功体験を積むことでしか体得できません。
日常の職場でも同じことがいえます。まず、職場自体の心理的安全性が確保されていないと人は育ちません。忙しい中で若手に付きっ切りで教えるのは難しいのが現実です。だからこそ、若手社員の一人ひとりが、自らコミュニケーションの基本事項を理解し、注意すべきポイントを認識した上で、“打てば響く”可愛がられるスキルを身に付け、実践していく必要があります。
一流の芸人も活用してきた「可愛がられ力」のノウハウを、具体的なケースやワークを踏まえてわかりやすく解説し、自ら使えるように鍛えます。 

 

※本講座ご参加の皆様には講師執筆書籍『「ウケる」は最強のビジネススキルである』(日本経済新聞出版社)を進呈いたします。

 

【本講座のポイント】

①学生から社会人への確実な転換を図ります 
②「自ら」成長する力を身に付けます 
③「自ら」環境をデザインし、可愛がられるコミュニケーションの仕方が学べます

 

≪詳しくはリーフレットをご参照ください≫

 

セミナー内容

 

新入社員研修

2日間コース

 

 

“成長”と“仕事の面白さ”を自分の責任にできる社会人に

元お笑い芸人が教える!『 2020年度 新入社員研修』

~可愛がられるは「才能」ではなく「スキル」。仕事を自分で面白くするノウハウを大公開~

 

 

<主な内容>

 

2020年4月2日(木)

Ⅰ はじめに 
1.時代の変化を踏まえた社会人に求められることを知る
2.自分で仕事を面白くするために必要なことを知る
3.本研修の目的を踏まえ、自分で2日間の目標設定をする 


Ⅱ 価値を創出するための①(仕事の進め方) 
1.成長する人と成長しない人の差を考える
2.PDCAサイクルを理解する 


Ⅲ 価値を創出すための②(ビジネスマナー) 
1.なぜビジネスマナーが必要かを理解する
2.基本の型を学ぶ(お辞儀・名刺交換・電話応対・身だしなみ)
3.やりがちなマナー面でのNGを知る 


Ⅳ 翌日に向けて 
1.研修初日を振り返り、気づき・学びを整理する
2.翌日の研修内容を知る
3.初日冒頭に自分で設定した目標を振り返り、翌日の目標を設定する 
 

 

2020年4月2日(木)
Ⅰ はじめに 
1.前日の研修内容を振り返る
2.前日の最後に立てた目標を見返して、達成する意識を醸成する
3.2日目の研修の目的を再確認する 

 

Ⅱ 人が話しやすい空気を主体的に創る 
1.主体的に場の空気をデザインするために、リアクションが重要なことを理解する
2.テレビ番組“すべらない話”を参考に人が話したくなる場を創る
3.爆笑することで相手の感情を引き出すことを学ぶ
4.相手の懐に入るための5つのリアクションの鉄則を知る
5.実は一流芸人がやっている笑顔の効果
 
Ⅲ 自己プロデュースする 
1.大喜利を活用して自分の印象を探る
2.笑いのメカニズム:”フリ”と”オチ”
3.笑いの構造:転がっていくことで大きくなる
4.関係者マップを描き「理想の自分」「現実の自分」のギャップを理解する
5.相互フィードバックから自分の無意識に出ている”フリ”を知る 


Ⅳ 可愛がられる”返しの技術” 
1.お笑い芸人が使っている”返しの技術”を理解する
2.ケースを用いて、どのタイミングで、どのような”返し”をすると効果的かを知る
3.一流芸人が行っている”返しの技術”の効果 


Ⅴ ”すべらない話”を創る 
1.一流芸人が使っているトークの構造を理解する
2.グループで職場の上司・先輩、お客様に使えるアイスブレイクを創る
3.ロールプレイングを用いて実践ノウハウを身につける 


Ⅵ アクションプラン 
1.研修2日間の気づき・学びを整理する
2.PDCAの継続、スモールステップの重要性を再認識する
3.『職場に戻って必ず実行すること』をアクションプランに落とす
4.自ら宣言して覚悟を決める 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※セミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の補償は行いません。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。

 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額

 請求させていただきます。

 

すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。