『マイナンバーの基礎と実務』【午前・半日講座】

セミナー概要

2016年から全面導入されたマイナンバー制度。厳格なルールが定められていますが、正しい扱いがなされてますか? 担当者が変われば、基本からの知識の習得が必要となります。、2018年から年金制度との本格的な連携が始まり、また雇用保険などの手続きの仕方も変わりました。さらに2019年6月には行政手続きのデジタル化を推進する法律の改正が成立し、今後はマイナンバーカードの活用範囲も広がっていきます。本講座は新任者のための基礎知識の習得の場としてのみならす、基本的事項の定期研修にも役立つ内容としています。ぜひご参加ください。 

 

【本講座のポイント】

①マイナンバー制度を一から解説。担当者の再確認や定期的な研修にも活用できる 
②マイナンバーの取得から廃棄までの基礎知識を解説 
③2018年から変わった年金関連も含め、担当者が扱うマイナンバー実務の基本を紹介 

セミナー内容

基礎講座群

 

 新任担当者には基礎知識の習得を・実務担当者には知識の確認を
『マイナンバーの基礎と実務』 ≪半日・午前講座≫
~午後の部と合わせて実務担当者の定期研修にも活用できます~

 

 

<主な内容>

 

Ⅰ マイナンバー制度の基礎知識 
マイナンバー制度のしくみ/個人情報保護法とマイナンバー法/マイナンバーの利活用/個人情報と特定個人情報/マイナンバー法の改正/法人番号 


Ⅱ 担当者が扱うマイナンバー実務 
税関連のマイナンバー(所得税・住民税)/労働・社会保険関連のマイナンバー(雇用保険・健康保険・年金) 


Ⅲ マイナンバーの運用に関する知識と基本実務 
利用目的の明示/本人確認/扶養親族や第3号被保険者のマイナンバー/特定個人情報ファイルの作成/利用目的の変更/取得/収集/提供/廃棄・削除 


Ⅳ 安全管理措置の基本知識 
組織的・人的・物理的・技術的の各安全管理措置の概要 

 

 

 

 ※1日コースもご用意しております

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※セミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連セミナー