• ミドルマネジメントの課題を解決する! 自ら考え、動く「自走型管理職」をつくる方法
  • あなたの評価を投稿しませんか?

  • 講師:岡野 隆宏
  • 開催地域:大阪府
  • 開催日:2019年06月25日
  • 時間: 14時00分~16時30分 (開場13時30分)
  • 販売・サービス提供社
    ㈱新経営サービス
    人事戦略研究所
    問合せ先
    〒600-8102
    京都府  京都市下京区河原町五条西入京都EHビル6F
    TEL.0753430770

  • 価格:3,000円
  • 残数:あり

ウィッシュリストとは?

資料請求する
すぐ問い合わせする
一括で問い合わせする
商品情報

ミドルマネジメントの課題を解決する!

自ら考え、動く「自走型管理職」をつくる方法

 

管理職マネジメント力強化セミナー

管理職の主要な役割に「課題を発見し、解決策を考え、実行する」、「そのために部下を育成し、組織力・生産性を高める」というマネジメントの実践があります。しかし昨今、多くの経営者から自社の管理職に対して「"考えない"、"動かない"ケースが多い」、「効果的な施策やスピード感がないため、期待するような成果が創出できない」といった声を耳にします。その改善に向けては、抽象的に「意識改革!」といっても効果はありません。結果につながる「行動改革」が必要です。
本セミナーでは、「自走する」管理職をつくり、自ら考え、行動を起こし、成果を創出するための手法を解説します。

■定員 各会場 30名  ご参加は1社2名様

 

《内容》

1.なぜ、我が社の管理職は考えないのか?動かないのか?
・管理職を取り巻く現状
・意外と多い、「自信がない」という管理職
・セルフイメージが低い理由
・「I‘m not OK」 自己肯定感の不足が躊躇する心理を招く
・頭で「わかる」と実際に「できる」…実はこれだけ差があること
・「インプット」は重要だが、それだけでは「自己満足」でしかない
・「適応力」が求められる今、行動力不足は致命的

2.管理職が「アウトプット」で行動変化を起こし、業績アップにつなげる施策
・片手落ちの「インプット」では変わらない…「アウトプット」することで記憶化される
・「思考過多」を防止するために…2つのマネジメントにエネルギーを注ぐ
・動きが変わる目標設定の仕方
・誤った考え、不適切な行動では結果は出せない!正しいプロセスづくりが差を分ける
・日々の効果的な活動に明確な役割を示すことが不可欠…役割基準のつくり方
・対人関係の悪さが自信を失わせる…相互の関係性を見直す
・「対話」が突破口になる!リレーショナル・リーディング
・“フィードバック”が心の距離を縮める
・「小さな率先垂範」が自分の内面を変える
・アウトプットすることで、初めて自分のモノになる

 

«対象»
経営者、経営幹部、人事部門責任者

«日程»
[大阪会場]2019年 6月25日(火) 14:00~16:30(受付開始 13:30)

«会場»
CIVI研修センター 新大阪東(JR「新大阪」駅東口から徒歩1分、 地図
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル5・6・7F
TEL:06-6160-5888

《講師》

岡野 隆宏(弊社 人材開発室 組織開発コンサルタント)

広告会社、研修会社にて人事・教育に関する実務を担当。その経験を基に、主に中堅・中小企業の組織・人材開発を展開中。クライアント企業に対する研修のみならず、外部団体での講演も精力的に行っている。
受講者からは「現場経験に基づいた話に説得力があり、勇気づけられる」と定評がある。
実践管理者養成講座 担当講師。

 

◆セミナーのお申し込みは、ページ上部にある「すぐ問い合わせする」をクリックして頂き

通信欄に

・会社名
・メールアドレス
 ・会社電話番号、FAX番号
・セミナーの参加人数

をご記入下さい。

追って担当者よりご連絡致します。

「㈱新経営サービス」 会社概要

所在地:〒600-8102 京都府 京都市下京区河原町五条西入京都EHビル6F
TEL:0753430770
URL:http://jinji.jp/

1人がフォローしています。

取り扱い商品・サービス
社員が育つPDCA
ミドルマネジメントの課題を解決する! 自ら考え、動く「自走型管理職」をつくる方法
ミドルマネジメントの課題を解決する! 自ら考え、動く「自走型管理職」をつくる方法
「同一労働同一賃金」で、企業と人事部門が対応すべきポイント
「同一労働同一賃金」で、企業と人事部門が対応すべきポイント
社長に頼らない! 中小企業の「リーダー人財」育成法
中堅・中小企業が「職務給」や「役割給」の人事制度を導入する方法
中堅・中小企業が「職務給」や「役割給」の人事制度を導入する方法
これだけは押さえる!「自社オリジナル人事制度の設計ノウハウ」

人事給与アウトソーシング実績NO.1のエイチアールワン株式会社