『企業のM&A時の労働法対応』【半日】

セミナー概要

会社分割、事業譲渡、合併などの組織再編時や、株式譲渡による株主の変更により、企業と労働者との間の労働契約はどのような影響を受けるか、先を見越してしておくべき手続きは何か、また、組織再編後の経営統合によって進められるリストラや労働条件の統一はどのように立案され、進めるべきなのか、労働法はもちろん、M&Aの実務について事例を交えながら理論と実践を解説します。

 

 

【本講座のポイント】
① 会社分割、事業譲渡、合併など、企業の組織再編時に課題となる労務問題 
② 最新の行政通達とその影響 
③ 組織再編後のリストラや労働条件統一の進め方とポイント

セミナー内容

 

発展講座群

 

会社分割、事業譲渡、合併、M&Aなど 
『企業のM&A時の労働法対応』【半日】 
~労働契約の承継、労働条件の変更、リストラ~ 

 

 

 

<主な内容>

Ⅰ M&A、組織再編の類型 
  M&Aや組織再編に用いられる会社法上の類型とそれらの再編が労働契約に

      どのような影響を与えるか

 

 

Ⅱ M&A立案時に検討すべき労働法の問題 
  M&A、組織再編を立案する際には、過去の労務リスクを洗い出し、対処しておく

 

 

Ⅲ 人員削減の法的問題と手続き 
  整理解雇の四要件の内容と、実際の手続き

 

Ⅳ 労働条件の統一・変更の法的問題と手続き 
  企業再編時には、労働条件を変更することが一般的に行われる。

      どのような要件で行うべきか、その手続きと留意点

  

 

Ⅴ 会社分割と労働契約承継法 
  会社分割を用いる際には労働契約承継法上の手続きを履践する必要がある。

      この手続 きの内容と実際例。さらに厚生労働省の指針についても解説

 

 

Ⅵ 事業譲渡と労働契約承継法 
  事業譲渡を行う場合の手続きと、会社分割との違い 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。
※上記表示価格はWEBからのお申し込みに適用される、受講者1名様ごとの特別価格です。
※FAXによるお申込みの場合、受講者1名様の受講料は以下のとおりです。
 「労政時報」購読会員:労働法ナビ会員特別価格:14,040円, 
  /一般参加:17,280円(いずれも税込)

ウィッシュリストに入れる

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連セミナー

人事給与アウトソーシング実績NO.1のエイチアールワン株式会社