『等級制度 の基礎知識』

  • ジャンル:人事・労務管理
  • 講師:舞田 竜宣 氏 プロフィール
  • あなたの評価を投稿しませんか?

  • 開催日: 2018年06月27日
  • 会場:東京都 株式会社 労 務 行 政 セミナールーム
    (東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F)【会場地図】
  • 時間: 10時00分~16時30分 (開場09時30分)
  • 通常価格:29,160
  • WEB限定価格:28,960
  • WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格:23,560
  • ※特別価格での提供は、『労政時報』を購読のうえWEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
  • 受付終了
セミナー概要

 等級制度(資格制度)は、評価、報酬、育成、登用という人事システムの中核に位置する「人事プラットフォーム」であると同時に、社員の「格付け」制度です。そこには「この会社では、どういう人材が“格上げ”とされるのか」という人事の思想や価値観が反映されます。したがって、自社にとって「正しい」等級制度を持つことは、「正しい」人事を実現する基本要件ともいえます。本講座では、等級制度を他社事例も交えて分かりやすく解説します。
 

【本講座のポイント】

 ① 人事制度の全体像と、その根幹となる等級制度について学べます 
 ② 他社事例なども交え、基本から最新トレンドまでを幅広く網羅します 
 ③ 正しく偏りのない人事の基本を、しっかり固めたい方にお勧めします

セミナー内容

 基礎講座群

 

1日でしっかり理解する 

  『等級制度基礎知識』
             〜人事制度の「幹」を知る〜

 

<主な内容>


Ⅰ人事管理と等級制度 
  人事マネジメントの全体像と、その中で等級制度が果たす役割を考えます

  等級というものの本質と、それが持つ人事上の意味を知っていただきます 


Ⅱさまざまな等級制度 
  現在さまざまな会社で導入されている等級制度をシンプルに整理します

  また、等級制度にバリエーションをきかせる要素も知っていただきます 


Ⅲ職能等級とは何か 
  等級制度の原点である職能等級について、重要要素を整理します

  また、報酬やキャリア開発などとの関係性も知っていただきます 


Ⅳ職務等級とは何か 
  これからの等級制度である職務等級について、重要要素を整理します

  また、報酬やキャリア開発との関係性についても知っていただきます 


Ⅴ世界最新の等級制度 
  職能等級と職務等級の各々の弱点を補完する、

  日本の先進企業で軒並み導入されているハイブリッド等級について知っていただきます 


Ⅵさらに10年後の人事 
  多様性に対応し、働き方改革にも沿う、これからの人事マネジメントを考え、

  それを支える新型の資格等級の在り方をご紹介します  

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。
※上記表示価格はWEBからのお申し込みに適用される、受講者1名様ごとの特別価格です。
※FAXによるお申込みの場合、受講者1名様の受講料は以下のとおりです。
 「労政時報」購読会員:労働法ナビ会員特別価格:23,760円, 
  /一般参加:29,160円(いずれも税込・昼食付)

ウィッシュリストに入れる

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連セミナー

人事給与アウトソーシング実績NO.1のエイチアールワン株式会社