『働き方改革への実務対応と就業規則の定めかた』【半日】

セミナー概要

働き方改革が声高に叫ばれていますが、既に何らかの検討を始めている企業も少なくないでしょう。しかし、ひとくちに「働き方改革」といっても具体的に、何を、どう実行すればよいのか、自社にとっての検討課題は何なのか、そして、どのように制度化し、就業規則に定めればよいのかが判然としません。
 そこで、本講座では、働き方改革実行計画を紐解きつつ、企業が具体的に検討すべき課題を網羅的に整理し、自社に合った対策を講じ、それらを就業規則に定めるまでの流れを解説します。

 

【本講座のポイント】

①働き方改革への具体的な対策・施策がわかる 
②法改正などトレンドを踏まえた検討が可能になる 
③施策を規定化することで、より実践的な取り組みが推進できる

セミナー内容

発展講座群

 

 

自社に合った対策を講じて規定に落とし込む 【半日】
『働き方改革への実務対応と就業規則の定め方 』
~働き方改革実行計画から紐解く企業が取るべき対応策~

 

<主な内容>

 

Ⅰ 働き方改革とは何か 
   1.働き方改革とは
   2.働き方改革実行計画の概要
   3.働き方改革の柱
 
Ⅱ 処遇の改善への対応(同一労働同一賃金など) 
   1.法改正(労働契約法・パート労働法・派遣法)への対応
   2.無期転換ルールへの対応と正社員、限定正社員登用制度
   3.社会保険適用拡大への対応
 
Ⅲ 制約の克服(長時間労働対策など) 
   1.時間外労働の上限規制への対応
   2.勤務間インターバル・テレワーク・兼業規定の定め方
   3.子育て・介護の両立支援策
   4.外国人雇用の留意点 


Ⅳ キャリアの構築 
   1.女性活躍に関する施策
   2.配偶者控除の見直しへの対策
   3.継続雇用延長・定年延長に向けた規定整備 

 

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。
※上記表示価格はWEBからのお申し込みに適用される、受講者1名様ごとの特別価格です。
※FAXによるお申込みの場合、受講者1名様の受講料は以下のとおりです。
 「労政時報」購読会員:労働法ナビ会員特別価格:14,040円, 
  /一般参加:17,280円(いずれも税込)

すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連セミナー

人事給与アウトソーシング実績NO.1のエイチアールワン株式会社