この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

商品情報
労働法コンメンタール No.1
六訂新版 労働組合法 労働関係調整法
厚生労働省労政担当参事官室編
 
労使関係基本法の客観的な法解釈を
逐条解説
 
本書は、労使関係法の客観的かつ正確な理解を深めるための解説書です。
平成16年の法改正後、蓄積されてきた裁判例や命令例、諸外国の労使
関係
法制の動向を盛り込んでいます。
 
※平成27年4月1日現在の内容を掲載。
 
 
【本書は、電子書籍閲覧サービスの対応外です】
 

 
登録情報

目次(抄)

 

労働組合法

序論

一 労働組合運動と法律

二 労働組合法の概要

三 沿革

四 関係法令等

五 参考資料

本論

第一章 総則

第二章 労働組合

第三章 労働協約

第四章 労働委員会

第一節 設置、任務及び所掌事務並びに組織等

第二節 不当労働行為事件の審査の手続き

第三節 訴訟

第四節 雑則

第五章 罰則

 

 労働関係調整法

序論

一 労働関係調整法の意義

二 沿革

三 労働関係調整法の概要

四 関係法令等

五 参考資料

本論

第一章 総則

第二章 斡旋

第三章 調停

第四章 仲裁

第四章の二 緊急調整

第五章 争議行為の制限禁止等

 

巻末 事項索引 通ちょう及び法制意見索引 判例・命令索引