ウィッシュリストとは?

資料請求する
すぐ問い合わせする
一括で問い合わせする
商品情報

付加価値分析調査

 

我社のあるべき総人件費をどう決定するか?これに対する答は、経営と社員が生み出した付加価値の、あるべき分配構造を見つけることです。これが見つかれば、あとは、その構造の実現に向かって経営と社員で力を合わせて進んでゆけばよいのです。そのための付加価値分析をみのりではご提供しています。

 

あるべき分配構造を見つけるには、まず、己を知り、他を知ることが必要です。具体的には、自社と競合他社あるいは目標としている企業の、付加価値分配構造を算定して、比較してみることです。そうすると、例えば、労働分配率が高いのに、1人当たり報酬水準が低い企業、労働分配率が低いのに1人当たり報酬水準が高い企業など、この付加価値分析結果のグラフで一目瞭然となります。そこで、経営計画の売上や付加価値額を達成しつつ、社員にも十分に還元してゆくためには、我社はどういう付加価値構造が良いのか、これをじっくり考えて、あるべき分配モデルを作り上げることが可能となります。

 

この分配モデルができれば、それを何年で実現可能なのか、その可能な年数で到達シナリオを作り、毎年の人件費枠の計画が出来上がります。あとは、毎年その人件費枠の中で、基本給昇給や賞与原資を算定してゆけばよいということです。この、会社と社員が一体となって頑張る仕組みが、「経営戦略と直結し、かつ社員一人ひとりが活き活きと気持ちよく働くことのできる制度」に必要な、総人件費管理の仕組みです。

 

また付加価値分析は、総人件費管理だけでなく、適正人員を算定することも可能ですし、それに基づいて全社の人員計画を策定することや、さらには付加価値経営計画の策定にも利用することができます。


労使で合意して、力を合わせてあるべき付加価値構造の達成に邁進しませんか?そして、透明な原資管理で、気持ちよく働ける会社になりましょう。

 

関連記事: 「社員が気持ちよく働ける人事制度の、人件費管理はどうするの?」

 

「㈱みのり経営研究所」 会社概要

所在地:〒105-6027 東京都 港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー 27F
TEL:0354048563
URL:http://www.minori-mri.jp

3人がフォローしています。

取り扱い商品・サービス
みのり360度候補者選抜システム
人事制度構築の支援パッケージ
経営支援 (コンサルテーションⅡ)- 人事制度構築
経営支援 (コンサルテーションⅠ)- 組織設計、人事制度基盤構築
経営戦略実現のためのリーダーシップ研修
経営戦略実現のためのグローバル人材育成研修
役割に基づく給与調査
役割に基づく人事制度運用のための研修
付加価値分析調査
人事関連情報収集のためのテイラーメイド調査
モチベーション理論に基づくWeb版風土調査
マネジメントの基本としてのダイバーシティ研修