この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

商品情報

人事担当者のためのメンタルヘルス復職支援

―リスクを最小化するためのルールとステップ―
㈱産業医大ソリューションズ
代表取締役社長・医師 
亀田 高志著

 
※この書籍の電子版は、主要電子書店にてお買い求めいただけます。
 
不調者への対応をシステム化し、人事部門として継続的に対処していく
ポイントとは?

問題解決のためには、共通かつ公平なルールを策定し、不調者本人、管理職、
産業医、そして人事労務担当者が、そのルールに沿って行動することが大切です。

本書は、こうした対応プロセスを4つのステップでナビゲーションした
待望の本!
 ステップ1  対応ルール策定
 ステップ2  管理職研修
 ステップ3  産業医の役割決め
 ステップ4  不調者への対応ルールの適用・運用
の4つのステップで、対応をシステム化。

休業者を円滑に職場に復帰させ、業務継続可能にすると同時に、関連するリスクと
損失を許容範囲まで最小化することを目指すマニュアルです!
登録情報

1章 メンタルヘルス復職支援の新しいシステム


メンヘル・ナビの全体像

 1. 不調者の問題を解消するメンヘル・ナビの9つのポイント

 2. メンヘル・ナビを導入するメリット

 3. メンヘル・ナビを実現する4つのステップ

 4. メンヘル・ナビは不調者を排除するためのものではない


2章 メンタルヘルス復職ナビゲーションが必要な背景


メンタル・ナビはなぜ必要?

 1. 人事労務はメンタルヘルス対策の主管部門ではない?

 2. メンタルヘルス不調は難しい病気

 3. 会社と管理職に向けられる責任論

 4. 損失はバランスシートに現れない

 5. メンタル対策のできる産業医は見つからない

 6. 不調者個人の責任はどうなっているのか?

 7. 対策は継続的なシステムであるべき


3章 メンヘル・ナビの第1ステップ— 対応ルールの策定


メンヘル・ナビの土台となる第1ステップ


「社内文書の4ステップ」

 1. 方針

 2. 就業規則

 3. 社内規程

   1)社内規程のポイント

   2)休職・復職手続き表

   3)休職・復職手続き規程

 4. 各種様式類


4章 メンヘル・ナビの第2ステップ— 管理職研修


メンヘル・ナビの第2ステップ


管理職研修の4ステップ

 1. ルールに従う 
 2. 当事者意識・動機付け 
 3. リスクと損失の最小化と落としどころ 
 4. 連携(人事・産業医)


5章 メンヘル・ナビの第3ステップ— 産業医の役割決め


メンヘル・ナビの第3ステップ


産業医の3つの役割

 1. 不調者の評価・判断 
 2. 専門医への紹介や情報交換

 3. 人事・管理職への助言・意見


6章 メンヘル・ナビの第4ステップ— 不調者への対応ルールの適用・運用


メンヘル・ナビの第4ステップ

対応ルールの適用・運用

 1. 個別ケースへの適用

 2. 個別ケースの分析

 3. 全ケースの進捗管理(リスト化と更新)


7章 メンヘル・ナビのステップを継続する


人事給与アウトソーシング実績NO.1のエイチアールワン株式会社