ウィッシュリストとは?

資料請求する
すぐ問い合わせする
一括で問い合わせする
商品情報

PCSurvey(PCS:個人特性診断)とは


個人の指向性や特性を分析し、人材要件に基づいた組織や人材戦略の達成を補助するアセスメントツールです。
「対課題」「対人」「対自分」における指向の診断を行い、行動特性および所属役割特性を明確にした上で、成果行動に結びつくコンピテンシーの基礎情報を測定・診断します。


 

PCSurvey(PCS:個人特性診断)の狙い

 

診断により、好業績を上げる人材の要件や指向性を明らかにでき、好業績者の特性を基にした採用基準を策定することができます。
そのほかにも、人材の特性に応じた配置転換や、指向性に応じた人材育成などにも活用することが可能です。


 

PCSurvey(PCS:個人特性診断)の特徴


「対課題」「対人」「対自分」の3つの因子から、受診者の行動及び所属役割における特徴が把握できる点です。
「採用」や「配置」、「育成」に活用できる、汎用性の高い診断結果を得ることができます。
また複数の受診者の集積データから、組織の特徴やハイパフォーマーの特徴を明確にすることができます。
診断は、紙だけでなく、WEB上でも実施することができるため、自宅での受診も可能です。


 

行動特性形成のメカニズム

 

個人の行動特性が形成されるメカニズムを整理すると、一定のサイクルが見受けられます。

行動特性は、スキル・ナレッジ(経験や学習を経て習得した知識や技術・技能。比較的、年齢に左右されず開発が可能な領域。)と素質・素養(個人の性格や性質。幼児期の環境(対人・物理的等)に起因して内発的に開発される領域。)の中間に位置すると考えられます。
個人の価値観や関心に起因して発生する行動の特性を意味し、幼児期以降においても開発可能な領域です。内発・外発の両側面からの開発が行えます。


PCSurvey(PCS:個人特性診断)は行動特性形成のメカニズムのうち、個々の価値や関心を定量化することで、個人の行動特性や指向性を明確にします。


価値や関心に目を向けることで、後天的な能力開発に役立つ行動特性を明らかにできます。
行動特性を開発していくことは、スキル・ナレッジを身に付け、行動し、気付きを得るというサイクルの形成を促すことを可能とします。

「株式会社アクティブアンドカンパニー」 会社概要

所在地:〒102-0074 東京都 千代田区九段南3-8-11 飛栄九段ビル5階
TEL:0362319505
URL:http://www.aand.co.jp/

3人がフォローしています。

取り扱い商品・サービス
営業力強化コンサルティング
組織活性化PRコンサルティング
セルフタレントマネジメントプログラム
タレントマネジャー育成プログラム
MVVコンサルティング
バリュートランスフォーメーション(事業価値転換)
Mind Change Matrix(MCM:特性比較診断)
Character Index(CI:属性別分析)
意思伝達力育成プログラム(コミュニケーション)
PCSurvey(PCS:個人特性診断)
LDSurvey(LDS:リーダーシップ診断)
FFSurvey(FFS:職務遂行度診断)
HCSurvey (HCS:人材マネジメント診断)
表現力育成プログラム
問題解決力育成プログラム(ソリューションプランニング)
論理思考力育成プログラム
自己打開力育成プログラム(タフアサインメント)
自己発見力育成プログラム(キャリアデザイン)
会議推進力育成プログラム(ファシリテーション)
組織牽引力育成プログラム(リーダーシップ)

人事給与アウトソーシング実績NO.1のエイチアールワン株式会社