jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

教育・研修分野の現状と階層別教育のポイント 一覧に戻る

  • 企業を取り巻く環境変化と教育・研修ニーズ[2012.03.02]

    2011年は、東日本大震災やタイの洪水被害、欧州の債務危機、円高の進行と韓国・中国企業の台頭による日本企業の価格競争力の低下など、次々と日本企業には試練が襲いか...

  • 階層別研修への期待[2012.03.01]

     企業業績向上の原動力は、人である。人が価値を創造してモノをつくり、業績(カネ)を伸ばす。社団法人日本経営協会の「人材白書2011」によれば、調査にご回答いただ...

  • 階層別教育の手法[2012.03.01]

    教育体系の全体図を示したものが、[図表1]である。教育手法としては、研修のほかに通信教育や、eラーニング、外部セミナーの参加などがある。それぞれにメリット・デメ...

  • 階層別研修への期待-管理職層のテーマと概要[2012.03.01]

    【1】部下育成力の低下の原因  今、最も教育・研修ニーズが高いのは、現場組織をマネジメントする管理者である。管理者の部下育成力の強化についての相談が多い。なぜ管...

  • 階層別研修への期待-中堅社員のテーマと概要[2012.03.01]

    【1】中堅社員の存在意義  企業の競争力と成長は事業戦略、商品力・サービス力、現場のオペレーションによって支えられている。中でも戦略の成功の鍵は、現場の中心とな...

  • 階層別研修への期待-新入社員のテーマと概要[2012.03.01]

    【1】新卒・若年層の早期退職傾向  高卒は7割、短大卒は5割、大卒は3割が3年目に辞めてしまう七五三現象といわれる新入社員の早期退職が問題になって久しい。 新規...

  • 階層別研修の課題と今日的な取り組み[2012.03.01]

    【1】最近増えている課題抽出・課題解決型のインターバル研修  「研修効果は3日目まで」。このような言葉をよく耳にする。研修を受講して、学んだスキルを活用して業務...

  • 階層別研修の計画から実施まで[2012.03.01]

     階層別研修は、通常2カ月前から準備を始める。 研修内容を企業ごとにカスタマイズし、より効果のあるものとするためにヒアリング等により業務内容を把握したうえで、全...

  • 研修機関選定のポイント[2012.03.01]

      自社にとって真に有意義な研修を実施するためには、教育・研修機関の適切な選定が大きなポイントとなる。選定時の留意点としては企業ごとにさまざまな項目が挙がるもの...

株式会社日本経営協会総合研究所 組織経営ソリューション部 
勘田裕文/友成英隆/中島彩花/堀井直哉
弊社は、「人と組織のパフォーマンス最適化」のため、人と組織の相互進化を支援することを使命とし、事業を展開しています。
人事アセスメントツールの開発・提供・普及、企業の調査・診断、人材開発・育成事業など、人と組織に関わる幅広いサービスの提供を通じて、経営人事・組織人事における価値創造のパートナーを目指します。
http://www.noma.co.jp/index.html

「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品