jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第132回 入江崇介
    人事データ活用のために、「健全な疑いの目」を持つ

    近年、「HRアナリティクス」という言葉に代表されるように、「組織・人材に関わるデータを分析し、その結果を用いて、よりよい意思決定やアクションにつなげること」への関心が高まっている。PDCAにより人事施策の効果を高めることに注目が集まったり、ダイバーシティ化やデジタル化で変質する業務・職場において、これまでの経験には頼れない中で意思決定をすることが増えていたりすることを考えると、この流れは必然と考えられる。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第131回 関屋裕希
    怒りや不安などのネガティブ感情を味方に つけて、いきいき働く

    さまざまな価値観を持った人と働く中で、怒りや不安など、ネガティブな感情に悩まされ、それがストレスとなっている人は少なくないだろう。皆さんは怒りや不安といったネガティブ感情と、どのように付き合っているだろうか。
    「なかったことにする」「コントロールする」「抑制する」
    こうしたフレーズを目にするたびに、「ネガティブな感情は私たちの敵なのか?」という問いが頭に浮かぶ。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第130回 安藤俊介
    ダイバーシティ・マネジメントの鍵となるアンガーマネジメント

    政府はダイバーシティを日本の持続的な成長を支えるために必須の課題と捉えて、さまざまな施策を展開しているのは周知のとおりである。ただ、その一方で、ダイバーシティという言葉自体は広がりを見せつつも、実際の現場では遅々としてその導入が進んでいないのが実情ではないだろうか。なぜこれほどまでにダイバーシティを進めていくことができないのか。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第129回 深沢真太郎
    「数字で議論できる組織」に変える三つの質問

    「ウチの社員は数字に弱い」とこぼす経営者や人事担当者にたくさんお会いしてきました。詳しくお話を伺うと、その課題解決のために行った研修として多いものは、「会社の数字を読めるようになりましょう」といった財務研修であったり、「データを読めるようになりましょう」といった分析研修であったりします。ところが、これらの研修を導入しても、なかなか目に見える成果が現れないと聞きます。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第128回 吉川浩満
    「ビジネス進化論」を裏側から読む

    私たちは日々「進化」することを命じられる。いわく、ビジネスの現場は生き残りをかけたサバイバルゲームの舞台だ。生物の世界と同じように、ライバルとの競争に敗れたら、滅び去るほかない。滅びたくなければ、変化する環境に適応し、不断に進化を続けていかなければならない、云々。書籍、新聞、雑誌、書籍、ネット、看板、中吊り広告、社員研修……こうした「ビジネス進化論」に触れない日はないと言ってもよい。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第127回 利重直子
    隣で外国人が働く時代、日本人ビジネスパーソンと日本企業
    の心得とは?

    2018年12月、在留資格を新設して外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が可決・成立し、政府はこれまで認めてこなかった単純労働の受け入れにカジを切った。これから、ますます外国人の働き手が増えていく中、「同僚は外国人」「部下は外国人」「上司は外国人」という、誰もが「隣で外国人が働く時代」がすぐそこに来ているのだ。

    続きを読む

  • 企業が「働き方改革」を始めなくてはいけない本当の理由
  • 人事コンサルタントが教える 生産性アップにつながる「50」の具体策
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品