• ビジネスパーソン

    Point of view

    第82回 増原裕子
    LGBT社員対応で生産性向上・離職防止

    新しい経営課題として、また労務管理のトピックとして、「LGBT社員への対応」という課題を知っている人事担当者は多いだろう。ここ数年で、ビジネス系媒体での記事やニュースも格段に増えてきた。ではその中で、具体的に施策として進めている会社はどのくらいあるだろうか? 経済同友会の調査によると、約4割の企業がLGBTに対応する施策を実施しており、大企業を中心に取り組みが進みつつあるが、多くの中小企業では未着手の状態である。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第81回 三木明子
    発達障害者への理解と配慮のある職場づくり

    2005年4月に「発達障害者支援法」が施行され、その後初めてとなる改正が、2016年5月の参議院本会議で可決成立した。この間、2011年には障害者基本法の一部改正で発達障害が法の対象に含まれることが明文化され、さらに障害者差別解消法が2016年4月からスタートした。また、2018年4月からは、法定雇用率の算定基礎に精神障害者が加わることとなり、これまで以上に発達障害者への理解と配慮ある職場環境が必要となる。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第79回 脊尾大雅
    人事が知っておきたいメンタルヘルス不調者への対応

    2015年12月よりストレスチェック制度が義務化され、会社が従業員のストレスやメンタルヘルス不調について関与する余地が広くなった。この制度を契機に、会社は従業員の健康向上やメンタルヘルス対策に展開していくことが望ましい。ただ、「そもそも不調者にどのように対応したらよいのか分からない」という方も多いと思われるので、今回は人事労務担当者が知っておきたい基本的な対応について言及したい。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第78回 清瀬一善
    ピープル・アナリティクスが人事を変える

    ピープル・アナリティクスとは、人材にまつわるさまざまなデータの収集・分析を通じて、職場や個人の働き方のどこに特徴や課題があり、何を改善すべきかを明らかにすることによって、生産性を向上させるための技法を意味する言葉である。こう書くと、「別に新しい概念ではないのではないか」――そう思われる読者も多いかもしれない。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第77回 石田 淳
    今の時代に合った「教え方」をしているか?

    コンサルティングや研修を通して多くの人事部の方にお話を伺うが、話題の中心はもっぱら「人材育成」である。どの企業も人材育成に頭を悩ませており、人を教える役職であるマネジャーが機能しておらず、社員が育っていないのが現状である。そもそもなぜ社員育成がうまくいっていないのだろうか? その答えはたった一つである。マネジャーが「今の時代に合った教え方」を教わっていないからなのだ。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第76回 木下紫乃
    多様な社員の活用は、企業の成果とのトレードオフなのか?

    女性活躍推進法が施行されて以降本格的に、企業における「女性活躍」が花盛りである。少子化による労働力減少の影響がさまざまな領域に及び始めたいま、「労働力としての女性の活用」はどのような業態の企業にとっても避けられないテーマであることは周知の事実である。働く女性たちになるべく辞めないで長く働いてもらう、そして管理職になってもらいたい、採用も女性を増やしたい。そのような意図の下、各所でさまざまな施策が講じられている。

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 採用適性検査はTAP 日本文化科学社
  • 方針管理プログラム ストリーム経営コンサルティング株式会社
  • 労務行政研究所facebook
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品