• ビジネスパーソン

    Point of view

    第89回 金子雅臣
    デキる上司のパワーハラスメント

    人事を泣かせるパワハラ問題の一つに「デキる上司のパワハラ」というテーマがある。つまり、会社にとっては有能で成績のいい管理職がパワハラをした場合の対応の難しさである。会社の上層部からも、「処分をしたら会社全体の士気にかかわる」とか、「有能な管理職をそんなことで失いたくない」さらには「パワハラごときで優秀な人材を切り捨てて、会社の将来をダメにするのか」などという声も聞こえてくる。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第88回 原 論
    労働基準監督官はこれからどこを見るのか?

    私が労働基準監督官を辞職して、6年になる。ちょうど、東日本大震災が発生した直後で、行政も混乱の中であったが、当時は労働問題がここまで大きく取り上げられることはなく、法令違反の企業を送検した時に記事を記者クラブに投げ込んでも掲載されたりされなかったりと、さほどのニュースバリューはなかった。おそらく、火が付き始めたのは居酒屋チェーン店での自殺問題がきっかけであろう。私が辞職してから1年後のことだった。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第87回 中原孝子
    「パフォーマンス・マネジメント変革」論議から学びたいこと

    年次評価制度の廃止や評点制度(レイティングによる相対評価)の廃止、随時フィードバックを基にした成果給の取り決めなど、Adobeに始まって、マイクロソフト、アクセンチュア、GAP、さらにはGEまでもが伝統的な人事査定の仕組みを変えたことに伴い、「パフォーマンス・マネジメント」の在り方やその仕組みの変化が、ここ数年注目されている。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第86回 田中靖浩
    定年の後もずっと働けるビジネスパーソンの特徴

    私は「起業家向け」のビジネススクールにて講師をしています。生徒の中心は30~40代ですが、最近50代の生徒が増えてきました。彼らのほとんどは大企業に勤務しています。これまでの時代、「大企業勤務のビジネスパーソン」が起業家スクールに通うことは少なかったと思います。では、どうして彼らは起業家を目指すのでしょう? そこには日本をめぐる、大きな労働環境の変化があります。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第85回 石山恒貴
    パラレルキャリアが組織文化に与える影響

    本稿では、パラレルキャリアが企業等の組織文化にどのような影響を与えるのか、という観点について考えてみたい。昨今、兼業・副業、あるいは複業という言葉が注目を浴びている。これらの用語は、パラレルワークと呼ばれることもあるが、複数の仕事を同時に行っていることを意味する。パラレルキャリアの定義が確立されているわけではないが、筆者はパラレルキャリアの定義は兼業・副業、あるいは複業よりも広いものと考える。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第84回 岩井俊憲
    働く人に知ってほしい 職場で生かせるアドラー心理学

    2014年の初頭からアドラー心理学の知名度が急上昇し、おかげ様でアドラー心理学を34年間学び・伝えている立場の私は、この3年間で各2万部を超える著書を10冊出し、単著の累積販売部数は50万部に迫っている。しかし、アドラー心理学の知名度は上がっても、その理論と実践法を職場に生かそうとする試みは、まだまだこれからだとの思いが強い。

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 採用適性検査はTAP 日本文化科学社
  • 方針管理プログラム ストリーム経営コンサルティング株式会社
  • 労務行政研究所facebook
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品