jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第196回 鈴木竜太 
    これからのワークとライフの関係

    「ワーク・ライフ・バランス」といわれ、ワークとライフにきっちり線引きがされることがいわれる中、われわれの社会はどんどんワークとライフの境界線が曖昧になっている。顕著な例は、コロナ禍でリモートワークが進むことで起こっている職住の接近である。小さな子どもがいる家庭では、家事や育児を挟みながらパソコンに向かって仕事をするといったことも日常的になっている。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第195回 中竹竜二 
    強い人やチームをつくる「組織文化」

    あなたの会社やチームには、どんな組織文化があるだろうか? 組織文化に唯一正しい解はなく、常に時代とともに変化し続ける。ただし、目に見えない組織文化が組織の根底に存在していること、そしてそれは組織にいる人々が作り出しているものだということを忘れてはいけない。組織というものは、紛れもなく人の集合体でしかないのだ。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第194回 松原光代 
    自律自走型人材の確保に向け、
    社会的仕組みをどのように構築していくべきか

    「キャリア自律」は、変化する社会環境を鑑み、自らのキャリアを構築しその実現に資する能力を開発していくべく個人が行動し、企業等はそれを支援すること──といわれる。欧米では、1990年ごろからグローバル化による企業間競争の激化を踏まえ、“企業は個人のエンプロイアビリティ向上を支援すべき”として「キャリア自律」を進めてきた。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第193回 岸畑聖月 
    助産師の視点を生かした新しい時代の"母性性経営手法"

    私たちは2019年に創業したばかりの、日本では珍しい助産師のみで運営する会社だ。もちろん代表である私も、助産師というバックグラウンドを持つ。今回は、"産むことを助ける"助産師が、"産業を助ける"ため企業に介入したからこそ見えてきた視点で、"母性性経営手法"について解説したいと思う。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第192回 原田隆之 
    ハラスメントの心理:無自覚なハラスメントを行う「マイルド・サイコパス」とは

    職場のパワーハラスメントが問題になって久しい。近年では労働施策総合推進法の改正に加え、男女雇用機会均等法などの関連法規も併せて改正されることで、ハラスメント対策が強化されている。それに併せて、多くの企業や組織でも効果的なハラスメント対策を強化する必要に迫られている。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第191回 佐野創太 
    「会社辞めたい」社員の本音とは何か?
    ケアできている企業は「従業員ジャーニー」をつくっている

    「どうして社員は会社を辞めてしまうのだろうか?」
    この問いは、社員の採用だけでなく活躍と定着まで願い、仕組みをつくっている会社の人事部の方々にとっては、持病の頭痛のようなものだ。

    続きを読む

  • GLTD制度で社員の所得補償を
  • 人生100年時代を楽しむ生き方
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品