jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第141回  越川慎司 
    ピンチを戦略的に乗り越える! 謝罪を成功させる三つのポイント

    仕事においてミスや過失が発生した場合には、トラブルから逃げずに適切な対処をすることが求められる。正しい対処をすればむしろ以前より関係を強化することができ、次のビジネスにつながることもある。私が在籍していたマイクロソフトでの500回を超える謝罪訪問を通じて得た学びを現在の顧客にアドバイスしたところ、2年間で計63億円の追加契約をもらうことができた。その再現性のある「謝罪の極意」について、三つのポイントを紹介する。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第140回  田中研之輔 
    70歳まで第一線で働き続ける プロティアン・キャリアとは?

    筆者は大学生にライフキャリア論を教える傍ら、企業研修やセミナー等に数多く登壇機会をいただいている。テーマは、組織経営、組織開発、人事制度、新卒採用など多岐にわたる。また、職場での働き方やキャリア形成に関するヒアリング調査を継続して行っている。これらの理論的知見と経験的データを基に、キャリア論の専門家の立場から、皆さんとどうしても共有しておきたい考え方がある。それが「プロティアン・キャリア」論だ。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第139回  上林周平 
    働き方改革を通じて何を実現したいのか

    「働き方改革」という言葉を耳にしない日がない中で、あらためて企業にとって、働き方改革は何のために行うのか。各企業に状況を確認すると、長時間労働の抑制やそれに関連する勤務間インターバル制度の導入、有給休暇奨励等のみを行っているという声が聞かれる一方、長時間労働抑制施策以降に何を行えばよいかが分からないという意見をよく聞く。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第138回  久保智英 
    いつでもどこでも働けることの是非
     ――「つながらない権利」について考える

    読者の方は、自分のスマートフォンを出勤する際に自宅に忘れてしまった日は、どのような気持ちになりますか? おそらく、大半の方は不安を感じられることでしょう。つまり、私たち現代の労働者は、スマートフォン、もっと言えば、目の前には存在していない「社会」とのつながりに心理的に拘束されてしまっているといえるのではないでしょうか。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第137回  大嶋 寧子 
    離職期間がある人材を活かす「鍵」

    いま、社会の中での働き方が大きく変わろうとしている。70歳、75歳まで働くことが当たり前の時代が迫る一方で、企業寿命は短縮化している。また、テクノロジーの進化は、人の担うタスクを塗り替えつつある。今後は、生涯をかけて一つの仕事を全うするのではなく、自分のスキルの幅を拡張する「『広げる』ステージ」と、自分の核とすべき専門性を深める「『絞る』ステージ」を繰り返す「マルチサイクル」のキャリアを歩む人が増えると考えられる。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第136回 南 和行 
    「LGBT対応」を誤解しないために―同性愛者の弁護士≠LGBTの弁護士

    私は「LGBTと人権」をテーマにした、企業内の従業員研修や、企業外の人事労務担当者向け研修での講師をすることが多い。それは私が同性愛を公言している弁護士として「珍しい」存在だからだ。学生時代に知り合ったパートナー(当然ながら男性)と一緒に弁護士を目指し、二人ともが弁護士になって結婚式を挙げた。私とパートナーが開設した事務所では、私の母が事務員として働いている。これが私の「珍しさ」だ。

    続きを読む

  • 労働法ナビ
  • 自立型育成社員セミナー
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品