jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第144回 武田佳奈 
    人材不足時代に求められるのは、

    「フルキャリ」を戦力にできるマネジャー

    女性の就業環境の整備を積極的に進めてきた多くの企業において、働きながら結婚、出産といったライフイベントを次々と経験していく女性社員(とりわけ、いわゆる総合職の女性)は、珍しい存在ではなくなってきたのではないだろうか。しかし、子育てをしながら働く女性の部下を持ったことのある管理職はいまだ少数派である。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第143回 林 光緒 
    睡眠不足大国ニッポン ~その問題と課題~

    経済協力開発機構(OECD)が2019年7月に発表した報告では、日本人の睡眠時間は断トツに短く、平均7時間22分であった。第2位の韓国の7時間51分と比べても30分近く短く、OECD加盟33カ国の平均睡眠時間である8時間27分よりも1時間短い。24カ国の大学生の睡眠時間を調べた調査においても、日本人大学生は6時間8分と断トツに睡眠時間が短く、第2位の台湾人大学生よりも25分短かった。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第142回 飛田正之 
    キャリアのダイバーシティ

    人材育成で重要なのは、いかに仕事経験を組み、キャリアを形成させるかである。それはキャリアにより技能が形成され、その技能が企業の競争力につながるからである。企業によりキャリアの形成の方式が異なれば、もたらす効果、ひいては企業の競争力に差が生じよう。また、これまでのキャリア形成の方式に変化が生じれば、これまでとは異なる知識、技能を持つ人材が育成されることになる。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第141回  越川慎司 
    ピンチを戦略的に乗り越える! 謝罪を成功させる三つのポイント

    仕事においてミスや過失が発生した場合には、トラブルから逃げずに適切な対処をすることが求められる。正しい対処をすればむしろ以前より関係を強化することができ、次のビジネスにつながることもある。私が在籍していたマイクロソフトでの500回を超える謝罪訪問を通じて得た学びを現在の顧客にアドバイスしたところ、2年間で計63億円の追加契約をもらうことができた。その再現性のある「謝罪の極意」について、三つのポイントを紹介する。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第140回  田中研之輔 
    70歳まで第一線で働き続ける プロティアン・キャリアとは?

    筆者は大学生にライフキャリア論を教える傍ら、企業研修やセミナー等に数多く登壇機会をいただいている。テーマは、組織経営、組織開発、人事制度、新卒採用など多岐にわたる。また、職場での働き方やキャリア形成に関するヒアリング調査を継続して行っている。これらの理論的知見と経験的データを基に、キャリア論の専門家の立場から、皆さんとどうしても共有しておきたい考え方がある。それが「プロティアン・キャリア」論だ。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第139回  上林周平 
    働き方改革を通じて何を実現したいのか

    「働き方改革」という言葉を耳にしない日がない中で、あらためて企業にとって、働き方改革は何のために行うのか。各企業に状況を確認すると、長時間労働の抑制やそれに関連する勤務間インターバル制度の導入、有給休暇奨励等のみを行っているという声が聞かれる一方、長時間労働抑制施策以降に何を行えばよいかが分からないという意見をよく聞く。

    続きを読む

  • 労働法ナビ
  • 労務行政オンデマンド
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品