• ビジネスパーソン

    Point of view

    第116回 皆月みゆき
    介護離職を予防するには、「7つの危機」を見逃すな

    各企業で進められている介護離職防止の取り組み内容は、介護休業・休暇ルールの明文化や制度取得の周知・奨励、従業員の実態把握などが一般的でる。しかし、こうしてまんべんなく情報を提供するだけでは、残念ながら介護離職は減らない。産業ソーシャルワーカーとして多くの従業員の介護問題に対応した中で実感していることは、介護を抱えるすべての従業員に離職の危機があるのではなく、離職の危機をもたらす「きっかけ」があるということだ。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第115回 渡辺秀和
    東大生のキャリア意識から捉えた採用担当者への示唆

    2017年秋、キャリア教育活動の一環として、東京大学3・4年・院生を対象に「キャリア・マーケットデザイン」という正規科目を開講した。東京大学×コンコードエグゼクティブグループによる本格的なキャリア設計の授業――通称「未来をつくるキャリアの授業」である。私がコースディレクターとしてプログラム全体を企画し、「自分の"好き"や"志"を通じて、社会に貢献する豊かな人生」の実現を大きなテーマとして、授業のコンテンツを制作・登壇した。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第114回 今井むつみ
    「仕事の達人」になるために必要なこと――認知科学の視点から

    大学にいると、企業から「即戦力になる人材を育ててほしい」という声が最近強くなるばかりである。「即戦力」とは、すぐに仕事で使えるスキルを身につけた人材、ということらしい。もう一つ、ほとんどの仕事がAIに奪われてしまうという予測が、最近よく話題になっている。だから、AIができないこと、他の人に負けないスキルを持たなければならないということのようだ。しかし「即戦力になるスキルを持つ人材」は、本当に企業が最も必要な人材だろうか?

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第113回 客野一樹
    ブロックチェーンが変える社会

    2017年は仮想通貨が高騰し、2018年は取引所からのNEMの流出が話題になった年でした。仮想通貨というと何だか怪しい、と思われる方も、ブロックチェーンといえば何だか革新的な技術、という印象を持たれるのではないでしょうか。実は、この二つは切っても切れない関係にあります。人事に仮想通貨は関係ないとお思いの方は多いでしょうが、近い将来、採用や労働時間管理にもブロックチェーンは深く関わってくるのです。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第112回 国保祥子
    多様化が進む職場における女性活躍の要諦は、
    上司の適切な「期待」と「サポート」

    私は経営学者として、民間企業や官公庁といった「組織」や、そこで働く「人材」について研究しています。私が学位を取ったのは経営学大学院(いわゆるビジネススクール)です。実務家向けの経営教育を行っているビジネススクールには、さまざまな組織の現場における人材教育の相談が持ち込まれます。</p

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第111回 谷 俊子
    「働き方改革」は楽しいですか―若年層と管理職のギャップ

    「若者が会社をすぐ辞めてしまう傾向にはどう対処したらいいのでしょうか。今の若者の気持ちが分からず困っています」――このような声が近年さらに増えたように感じる。筆者は、かつて企業の人事部員として働いていたので、企業側の気持ちはよく分かる。一方で、現在は大学教員として若者の本音を聞く機会も多い。企業側の社員定着に関する悩みと、若者の就業意識の変化。この二つには全く違う価値観と深い溝があるように感じている。

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 労務行政研究所facebook
  • 「労働法ナビ」
  • ポジティブオフ事例集
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品