jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第169回 上村紀夫 
    現役産業医 兼 経営コンサルタントが語る、
    組織の病との向き合い方

    「組織の病」、皆さんはこう聞いて何を思い浮かべるだろうか。筆者は12年にわたる産業医活動を通じて、メンタル不調、離職や欠勤、人間関係、モチベーション低下、ハラスメントといった組織の病について、日々人事担当者や経営者から相談を持ち掛けられることが多い。それらの課題は組織成長の足かせとなっているのが現状である。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第168回 佐々木かをり 
    ダイバーシティを数値化しよう

    「人事の仕事は成果が見えにくい」と思っていらっしゃる方も多いだろう。人事部の方とお話しすると、ご相談を受ける課題は二つ。いろいろな取り組みを重ねても、「社内の風土が変わらない」こと。もう一つは「効果が分かりにくい」ということだ。多くの企業が取り組むようになった「ダイバーシティ」の目的と意義を踏まえて、この二つの課題解決を考えていきたい。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第167回 藤原 崇 
    70歳就業機会確保に向けて企業が今、準備すべきこと

    近年の法改正、特に雇用保険法や厚生年金保険法、国民年金法、企業年金法などの改正状況を見ていると、企業における雇用責務は長期化し、その処遇も企業の自助努力での引き上げが求められる方向性が垣間見え、70歳までの就労機会確保を見据えた人材マネジメントの在り方全体を考える時期に来ているといえよう。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第166回 井上紗和子 
    弁護士が見た、ウィズコロナ時代の労務トラブル

    ウィズコロナ時代、企業側の労務トラブル相談を受ける限りにおいて、トラブルの内容自体は平時と大きく異なるものではない。もっとも、その解決方法については、この時代特有の事情(考慮要素)を踏まえる必要があると感じている。本稿では、その特有の事情について、具体例と併せて紹介したい。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第165回 武神健之 
    ストレス耐性が高い人を見抜くポイントは、○○○能力にあり

    日々、産業医として診察をしていると、学生時代に優秀だった人や、有名な会社から転職してきた人が、自社でストレスに悩み、心身ともに疲弊しつぶれてしまうというケースを見かけます。一方、学生時代には目立った成績ではなかった人や、全く期待されていなかった中途採用者が、結果をしっかり出し、厚い人望を集めて、どんどん昇進していくこともあります。この違いはどこにあるでしょうか。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第164回 近藤明美 
    がんと共に働く従業員を会社はどうサポートする?

    がん患者さんからの相談で多いのは、「復職直後は休職前と同じように働けないことを、会社にどう伝え、話し合っていけばいいのかが不安」というものだ。また、フルタイム勤務での復職しか認めない、在宅勤務はさせられないと言われて、休職期間を延長したり、退職せざるを得なかったりする人もいる。人事の方々には、「どうしたら働けるか、どのように貢献してもらうか」を一緒に考える両立支援のキーパーソン的役割を担ってほしい。

    続きを読む

  • 労務行政オンデマンド録画セミナー
  • イブニングセッション
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品