• ビジネスパーソン

    Point of view

    第104回 大野萌子
    管理職必見! 思わぬ相談をされる前に必要な気配りとは

    「辞めます」という直接的な申し出でなくとも、「何を突然?」というような思わぬ相談を受け、困惑するケースは後を絶たない。
    日ごろから、人材管理はコミュニケーションが大切と意識しつつも、具体的にどうしたらよいか分からず、何となく今までどおりに接していたら、思いもかけない一言が部下から発せられて面を食らう――なんてことはよくある話だ。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第103回 釘原直樹
    組織の中の集団心理 -効率よりも中庸を-

    効率や利益も、いわゆる「正しいこと」である。そのために、改革開放、規制緩和が声高に叫ばれ、成果主義が大学でも採用されている。特に大学では、若手の採用時に論文の数や英文業績が重視される。科学研究費の獲得にも論文の数が少なからず影響する。最近はこの風潮が極端になり、これがデータの捏造(ねつぞう)や剽窃(ひょうせつ)につながっていると筆者は考えている。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第102回 加藤秀一
    あらためて振り返る LGBTの基礎知識

    近年、日本でも、LGBTに関する人事施策を推進する企業が増加しつつあるという。しかし他方、基礎的な概念の理解を欠いたまま、「LGBTバブル」とも揶揄(やゆ)される時流に乗って表面的に「LGBTフレンドリー」をアピールしているだけではないかと思われるケースもある。それを象徴するのが「LGBTの人」という言い回しである。もちろん、そんな「人」は存在しない。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第101回 世古詞一
    1on1ミーティングを日本企業でどう実装するか

    企業が継続的な結果を出し続けていくためには、優秀な層が辞めずに自社で活躍をし、従業員が効果的に育成される仕組みをつくらなければなりません。本稿では、その処方箋として、上司と部下の一対一の対話である「1on1ミーティング」の導入に向けて、人事担当者が行うべきことをご提案します。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第100回 友野典男
    お金以外の報酬が大事だ

    お金で人を動かすことができるのは確かだが、時にはお金が人のモチベーションを下げることもある。もちろん人を動かすのは、お金だけではない。
    最近、経営者や研究者の間で、賞品や休暇のような金銭でないインセンティブ、すなわち非金銭的インセンティブの重要性や有効性が強調されるようになってきた。アメリカのある調査では、営業部門の78%、非営業部門でも67%の企業が、非金銭的なインセンティブを用いているという。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第99回 藤島正人
    "人材育成監査"のススメ――人材育成策の定期的な検証で改善・向上
     を図り、効果的な施策を実現する

    企業が永続的に発展し続けるために、その鍵を握る「人材」を育成することは重要であり、各社が工夫を凝らし、さまざまな人材育成策を推進している。通常、企業が具備すべき機能は、①目標達成に向けて事業を計画どおり遂行する「業務遂行機能」、②新しい価値を生み出すための「企画・調査・研究機能」、③現状の推進内容を点検・改善する「監査・改善機能」の3点である。

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 採用適性検査はTAP 日本文化科学社
  • 育成プログラム ストリーム経営コンサルティング株式会社
  • 労務行政研究所facebook
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品