jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第128回 吉川浩満
    「ビジネス進化論」を裏側から読む

    私たちは日々「進化」することを命じられる。いわく、ビジネスの現場は生き残りをかけたサバイバルゲームの舞台だ。生物の世界と同じように、ライバルとの競争に敗れたら、滅び去るほかない。滅びたくなければ、変化する環境に適応し、不断に進化を続けていかなければならない、云々。書籍、新聞、雑誌、書籍、ネット、看板、中吊り広告、社員研修……こうした「ビジネス進化論」に触れない日はないと言ってもよい。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第127回 利重直子
    隣で外国人が働く時代、日本人ビジネスパーソンと日本企業
    の心得とは?

    2018年12月、在留資格を新設して外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が可決・成立し、政府はこれまで認めてこなかった単純労働の受け入れにカジを切った。これから、ますます外国人の働き手が増えていく中、「同僚は外国人」「部下は外国人」「上司は外国人」という、誰もが「隣で外国人が働く時代」がすぐそこに来ているのだ。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第126回 阿部正浩
    AIやロボットによる職業構造の変化と今後、我々に求められる能力

    1位はデータサイエンティスト、2位はオンライントレーダー、そして3位はeスポーツプレーヤー。これは『日経ビジネス』が2018年に調べた、現役高校生が就きたい職業の上位3位です。21世紀に入り、パソコンやスマートフォンなど情報通信機器が発達し、ソーシャルネットワーキングサービスなどインターネットを通じた情報技術や情報サービスの高度化で、私たちの働き方も大きく変わってきました。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第125回 上田恵陶奈
    AI時代の人材に求められる能力と、そのマネジメント

    生産性の向上はもちろんのこと、人手不足の解消や働き方改革の推進も手伝ってRPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)の導入が盛んである。RPAは、今まで人が行ってきた業務プロセスを前提に自動化を進めるものである。順調に導入できた企業では、業務効率が改善したり、残業を削減できたりしているだろう。しかし、RPAが思うように成果を上げないという声も多く聞こえる。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第124回 勝部一夫
    遠距離介護のいろいろ

    「介護問題」から派生する最大の問題が、「介護離職」による優秀な人材の散逸にあることは論を待たず、これを避けるために多くの企業は、介護にかかわる諸施策の充実に心血を注いでいる。しかし、こうした取り組みにもかかわらず、依然として介護を理由にした離職が劇的に減ったということにはなっていない。介護離職に至る理由はもろもろ存在することも事実だが、企業の施策はいまだ「仏を作って魂が入っていない」状況なのだろうか?

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第123回 熊代 亨
    モチベーション源としての他者の重要性

    人はどのような状況で意欲的に仕事や活動に取り組むものでしょうか。仕事や活動が金銭をもたらしてくれる時や、業績(成果)につながる見込みがある時は、そうでない時よりも人は意欲的に働きがちです。しかし、それだけで人のモチベーションを説明するのは困難です。ある程度の給与やポストを与えられているにもかかわらず、必ずしも意欲的に仕事や活動に取り組めない人はどこの業種にもいます。

    続きを読む

  • 労働法ナビ
  • jin-jourドアノックツール
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品