• ビジネスパーソン

    Point of view

    第100回 友野典男
    お金以外の報酬が大事だ

    お金で人を動かすことができるのは確かだが、時にはお金が人のモチベーションを下げることもある。もちろん人を動かすのは、お金だけではない。
    最近、経営者や研究者の間で、賞品や休暇のような金銭でないインセンティブ、すなわち非金銭的インセンティブの重要性や有効性が強調されるようになってきた。アメリカのある調査では、営業部門の78%、非営業部門でも67%の企業が、非金銭的なインセンティブを用いているという。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第99回 藤島正人
    "人材育成監査"のススメ――人材育成策の定期的な検証で改善・向上
     を図り、効果的な施策を実現する

    企業が永続的に発展し続けるために、その鍵を握る「人材」を育成することは重要であり、各社が工夫を凝らし、さまざまな人材育成策を推進している。通常、企業が具備すべき機能は、①目標達成に向けて事業を計画どおり遂行する「業務遂行機能」、②新しい価値を生み出すための「企画・調査・研究機能」、③現状の推進内容を点検・改善する「監査・改善機能」の3点である。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第98回 野崎大輔
    「ハラスメント」が起きない組織風土の構築法

    最近、"分かりやすい"ハラスメントは減っているが、ハラスメントに該当するか否かの判断が難しい事例が増えている。誰でもインターネットで検索すれば簡単に情報が取れる時代だから、暴力によるパワハラや異性に対しての露骨なセクハラをしたらいけないことは分かっている人は多くなってきている。このことが、分かりやすいハラスメントが減っている背景にある。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第97回 永瀬伸子
    大学生の奨学金負担をめぐる問題から浮かぶ社会的課題

    私が大学生の奨学金問題に深い関心を持つようになったきっかけは、都内の優良私立大学から院に入学した学生と話したことである。ドクター進学について相談されたので、経済的にどうかを聞くと、ドクターまで進むと1000万円ほど、日本学生支援機構に借金することになります、と彼女がさらりと言ったのである。私は打ちのめされるほど驚いた。とても返せる金額には思えなかったからである。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第96回 沢渡 あまね
    ほんとうの働き方改革を支える「言える化」と「見える化」

    働き方改革。政府や企業トップが繰り返せば繰り返すほど、現場の空気はなんだか重苦しくなる。無理もない。仕事は減らない、人は増やしてもらえない。なのに、労働時間は減らせと言われる。結局、個人の気合と根性でなんとかせい。そんな働き方改革が、うまくいくはずがない。では、どうしたらよいか?
    鍵は、「言える化」と「見える化」にある。

    続きを読む

  • ビジネスパーソン

    Point of view

    第95回 松崎一葉
    未成熟な時代の職場のメンタルヘルス

    最近、こんなことがよく起こる。「[診断名:うつ病]うつ病の原因は職場のストレスであるため、復職のためには職場異動が必須である」 主治医は、現場を見てもいないのに、なぜ本人の申し立てだけで職場異動が必須と書けるのだろうか? もちろん、職場に常態的な過重労働があったり、ひどいパワハラがあったりしたらそれらを是正する必要がある。むしろそれが産業医の役割である。

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 採用適性検査はTAP 日本文化科学社
  • 人事制度構築プログラム ストリーム経営コンサルティング株式会社
  • 労務行政研究所facebook
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品