• 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年10月 (寺澤康介)

    10月9日、経団連の中西宏明会長は、会長・副会長会議での決定事項として「採用選考に関する指針の廃止」を発表しました。経団連の決定を受け、政府は文部科学省や厚生労働省などの関係省庁連絡会議を設けて、今月15日に初会合を開催し、政府主導によるルール作りをしていくことになります。今回の発表を前に、HR総研では東洋経済新報社『週刊東洋経済』編集部と共同で、企業の人事担当者を対象に「新卒採用に関する緊急アンケート調査」を実施しました。今回はその一部を速報としてご紹介します。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年9月 (寺澤康介)

    9月3日、経団連の中西宏明会長の定例会見で飛び出た「2021年春以降に入社する学生向けの採用ルールを廃止するべきだ」との発言が、連日、各方面で議論のネタとなっています。もともと経団連は、20年卒までは現行ルールを維持することを表明し、21年卒については今秋にも方向性を発表するとしていました。ただし、発表の時期は「10月1日 内定解禁」後に、経団連会員企業の議論を経て行われるものと考えられていましたので、今回の発言の内容はもちろんのこと、発言のタイミングも寝耳に水といったところでしょう。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年8月 (寺澤康介)

    今回はいつもとは趣向を変えて、HR総研が5年ぶりに募集をした「2019年卒 採用川柳・短歌/就活川柳・短歌」の入選作品をご紹介したいと思います。川柳・短歌は、㈱リブセンスが運営する新卒就活生向けクチコミサイト「就活会議」と共催で、採用担当者、就活生を対象に7月に募集したものにです。さまざまなキーワードが飛び交った2019年春入社に向けた就職・採用戦線。これまでの活動を振り返って、採用担当者、就活生のそれぞれの目線からの「やりきれない思い」を、ぜひご一読ください。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年7月 (寺澤康介)

    今回は、「AI採用」をテーマに、採用活動への企業の導入状況と、それに対する学生の思いを見ていきたいと思います。HR総研が6月下旬に、採用担当者を対象に実施した「2019年卒&2020年卒採用活動動向調査」によれば、2019年卒の採用活動でエントリーシートの書類選考にAIを活用した企業は、全体でわずか2%でした。ただし、活用するかどうかをいったんは検討してみた企業は10%に上ります。さらに、1001名以上の大企業だけに限れば、AIを活用した企業は6%、検討した企業は21%へと跳ね上がります。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年6月 (寺澤康介)

    経団連の指針による選考解禁日である6月1日を迎え、内定保有者はこの1日だけで一気に増えたはずです。「面談」「懇談会」「質問会」等の名目で進む大手企業の実質的な面接選考は今年も4月くらいから繰り広げられ、6月1日、さらには6月2日・3日の週末も含めて、形式的な最終面接・確認面接が行われ、かなりの学生が即日内定を得た模様です。週末に選考を実施しなかった企業は、6月4日の月曜日になって、学生を取り巻く環境(内定保有状況)が大きく変わっていることにとまどった企業もあることでしょう。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年5月 (寺澤康介)

    リクルートワークス研究所調査による19年3月卒業予定の大卒求人倍率は、前年の1.78倍から0.10ポイント高い1.88倍で、7年連続の上昇となりました。企業の求人総数は、前年の75.5万人から81.4万人へと5.8万人増加したのに対し、一方の民間就職希望の学生数は、前年の42.3万人から微増の43.2万人にとどまり、求人に対して38.1万人の人材不足となっています。メガバンクの新卒採用数抑制のニュースが流れましたが、産業界全体からするとまだまだ求人意欲は衰えることを知らないようです。

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 人生100年時代の生き方を考える
  • jin-jourドアノックツール
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品