jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2019年2月 (寺澤康介)

    今回も前回に引き続き、HR総研が2018年11月20日~30日に、株式会社リブセンスが運営する就活クチコミサイト「就活会議」会員を対象に実施した「2020年新卒学生の就職意識調査」の結果をお伝えします。
    前回はインターンシップを中心に取り上げましたが、今回は基本的な就職意識と活動状況について、文系・理系別の傾向を確認していきたいと思います。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2019年1月 (寺澤康介)

    今回は、株式会社リブセンスが運営する就活クチコミサイト「就活会議」会員を対象として、HR総研が2018年11月20~30日に実施した「2020年新卒学生の就職意識調査」の結果をお伝えします。本調査の内容は、基本的な就職意識と、インターンシップを中心とした活動状況を聞いたものになります。本来であれば就職意識からご報告すべきところですが、これから本格化するウィンターインターンシップの参考にしていただけるよう、インターンシップに関する結果から先にご紹介したいと思います。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年12月 (寺澤康介)

    早いもので今年もあと1カ月を切りました。新卒採用においては、3年生の夏からのインターンシップが完全に採用活動の1ステップとなったことから、採用担当者は2年分の採用活動を並行して走らせなくてはならないなど、今年も大変忙しい一年を送られたことでしょう。本当にお疲れさまでした。
    さて今回は、経団連が先ごろ公表した「2018年度 新卒採用に関するアンケート調査」のデータから見てみましょう。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年11月 (寺澤康介)

    某テレビ局の方から、今後政府が主導して行う採用選考解禁日程のルール遵守の動きがどれほど効くかいうと質問があったのですが、守られるどころか、これまでよりもいっそう形骸化するでしょうと答えました。そう考える大きな要因の一つは、企業の「通年採用」を拒む声がほとんど聞かれないからです。これまで、通年採用は新卒一括採用と対峙する採用手法として捉えられ、新卒採用一括採用に否定的な論者は、企業は採用を通年化すべきだ(新卒も中途も時期の区別なく採用すべき)と主張していました。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年10月 (寺澤康介)

    10月9日、経団連の中西宏明会長は、会長・副会長会議での決定事項として「採用選考に関する指針の廃止」を発表しました。経団連の決定を受け、政府は文部科学省や厚生労働省などの関係省庁連絡会議を設けて、今月15日に初会合を開催し、政府主導によるルール作りをしていくことになります。今回の発表を前に、HR総研では東洋経済新報社『週刊東洋経済』編集部と共同で、企業の人事担当者を対象に「新卒採用に関する緊急アンケート調査」を実施しました。今回はその一部を速報としてご紹介します。

    続きを読む

  • 採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2018年9月 (寺澤康介)

    9月3日、経団連の中西宏明会長の定例会見で飛び出た「2021年春以降に入社する学生向けの採用ルールを廃止するべきだ」との発言が、連日、各方面で議論のネタとなっています。もともと経団連は、20年卒までは現行ルールを維持することを表明し、21年卒については今秋にも方向性を発表するとしていました。ただし、発表の時期は「10月1日 内定解禁」後に、経団連会員企業の議論を経て行われるものと考えられていましたので、今回の発言の内容はもちろんのこと、発言のタイミングも寝耳に水といったところでしょう。

    続きを読む

  • 労働法ナビ
  • jin-jourドアノックツール
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品