• 人事・労務管理

    「働き方改革」の焦点――労働市場改革と「働き方改革」をつなぐカギ(田添忠彦)

    第5回 プロジェクト思考で進める間接部門の「働き方改革」

    「間接部門」とは、厳密にはその人件費が、管理会計上の直接コストすなわち変動費ではなく固定費として扱われる部署のことを意味する。具体的には、管理部門としての本社部門と、事業部門におけるスタッフ部門ということになろう。この間接部門における長時間労働是正が、長年の難題となっているケースが多くの企業で見られる。特に管理部門は多くの場合、売り上げ(=収益)創出のためのビジネスモデルに直接組み込まれていないために、ビジネスモデル変革にリンクする形での業務構造の変化が起こりにくい。  

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    【速報】2018年 夏季賞与・一時金の妥結水準調査
    東証1部上場企業・全産業127社ベースで74万6105円
    対前年同期比2.4%増と4年ぶりに上向きに転じる
     
    労務行政研究所が4月24日までにデータの得られた東証第1部上場企業127社を対象に行った、2018年夏季賞与・一時金妥結水準の集計がまとまりました。春季交渉で賃上げと同時に夏季賞与・一時金を決定した127社の平均支給額は74万6105円、対前年同期比は2.4%増となり、同時期集計としては4年ぶりに伸び率が上向きに転じました。産業別では、製造業が3.1%減、非製造業が0.2%増となっています。

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    【速報】2018年度 新入社員の初任給調査
     39.7%が初任給を「全学歴引き上げ」、
     大学卒(一律)の平均額は21万1039円

    労務行政研究所が4月9日までにデータの得られた東証第1部上場企業239社を対象に行った、2018年度決定初任給の速報集計がまとまりました。集計結果によると、平均額は大学卒(一律設定)で21万1039円、大学院卒(修士)で22万8591円などとなり、「全学歴引き上げ」とした企業は39.7%と、17年度速報時に比べて10.3ポイント増加しています。

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    企業ZOOM IN⇔OUT 先進的な取り組みをしている企業の現場をレポート

    クラウドワークス

    多様な働き方を社員自ら実践できる新人事制度「ハタカク!」

    クラウドワークスは、仕事を依頼したいクライアントと、多様なスキルを持った働き手であるユーザーのオンラインマッチングを図る日本最大級のクラウドソーシングサービス企業である。依頼できる仕事の種類はシステム開発、アプリ開発、ロゴマークやチラシのデザイン、記事作成、翻訳・通訳など200種類以上に上る。16年7月、同社では、多様な働き方を社員自ら実践できる新人事制度として「ハタカク!」を導入した。

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    「働き方改革」の焦点――労働市場改革と「働き方改革」をつなぐカギ(田添忠彦)

    第4回 解雇規制緩和論の脆弱性を克服するカギ

    解雇規制緩和論は、わが国の解雇規制が諸外国に比して厳格であるとの認識に立ち、規制緩和を通じて雇用流動化を促し、その成果としての雇用増大と失業率低下を目指す思考である。またその先に、日本経済全体の労働生産性と競争力向上を見据えている。ただ、肝心の「緩和すべき規制」項目として、具体的に何を優先するかが必ずしも明確でない。加えて、現在の解雇法理を変更する影響、さらには労働経済におけるミクロ的視点やマクロ的見方が入り組んで検討すべき論点が多く、その主張が統一されているわけではない。  

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    「働き方改革」の焦点――労働市場改革と「働き方改革」をつなぐカギ(田添忠彦)

    第3回 過重労働規制の裏側にある示唆

    最近では、「過重労働」という言葉がすっかり世間に定着した感があるが、その正確な意味はあまり浸透していない。もっとも、法律用語ではないので厳密な定義があるわけではないが、日本企業が歩んできた労務管理の歴史から、ある程度の意味づけは可能である。つい最近まで、西欧諸国に比して長時間であることだけが課題であった日本の労働時間管理に、やや異なる性質の問題が付け加わるようになったのは、2000年代初頭である。 

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 人生100年時代の生き方を考える
  • Groupwork
  • ポジティブオフ事例集
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品