• 人事・労務管理

    IT端末の業務上使用等に関する実態アンケート
     個人所有機器の業務上使用がある企業は23.9%
     会社支給機器のモニタリング実施企業は約6割

    パソコンやスマートフォン、タブレットなどIT端末を活用したワークスタイルが広がる一方、会社支給機器の私的利用、情報漏えいや個人所有機器による就業時間外の業務遂行などの問題も日常化しています。こうした問題への対応実態を探るため、社員個人が所有するIT端末の業務上使用と、会社支給機器の私的利用や管理方法についてWEBによるアンケート調査を実施しました。

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    企業ZOOM IN⇔OUT 先進的な取り組みをしている企業の現場をレポート

    大日本印刷

    職群・等級別の勤務制度の下、育児・介護の必要性に応じて
    柔軟な短時間勤務を設計可能

    大日本印刷では職群と等級に応じそれぞれに適した勤務体系を導入している。特徴的なのは、製造部門以外の部署でコアタイムのないフレックスタイム制を早期に導入した点だ。同社は短時間勤務制度の導入にも積極的で、2000年代初頭からいち早く取り組んでいる。背景にあったのは、90年代後半から積極的に採用し始めた女性従業員の離職率の高さだった。

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    2017年夏季賞与・一時金の妥結水準

    【速報】2017年 夏季賞与・一時金の妥結水準調査
    東証1部上場企業・全産業127社ベースで72万8662円
    対前年同期比0.0%と横ばい
     
    労務行政研究所が4月19日までにデータの得られた東証第1部上場企業127社を対象に行った、2017年夏季賞与・一時金妥結水準の集計がまとまりました。春季交渉で賃上げと同時に夏季賞与・一時金を決定した127社の平均支給額は72万8662円、対前年同期比は0.0%で横ばいとなりました。産業別では、製造業が0.3%減、非製造業が1.2%増と傾向が分かれています。

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    【速報】2017年度 新入社員の初任給調査
     70.2%が初任給を据え置き、
     大学卒(一律)の平均額は21万868円

    労務行政研究所が4月5日までにデータの得られた東証第1部上場企業228社を対象に行った、2017年度決定初任給の速報集計がまとまりました。集計結果によると、平均額は大学卒(一律設定)で21万868円、大学院卒(修士)で22万8046円などとなり、「全学歴引き上げ」とした企業は29.4%と、16年度速報時に比べて4.5ポイント減少しています。

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    企業ZOOM IN⇔OUT

    アステラス ファーマ テック

    離れた生産拠点の従業員の相互交流を通して、人的ネットワークの構築と
    職場の改善を図る

    山之内製薬と藤沢薬品工業が合併から6年後、旧2社の生産会社が合併して誕生したのがアステラス ファーマ テックだ。国内5カ所に生産拠点を持ち、アステラス製薬の開発段階から商業用までの治験薬および医薬品の製造を担っている。同社では、自らがチャレンジし、成長できる環境を整えるべく、2011年合併時に共通の研修体系を新たに導入した

    続きを読む

  • 人事・労務管理

    企業ZOOM IN⇔OUT

    パタゴニア日本支社

    「ミッション・ステートメント」に共感する社員が、「コアバリュー」に

     基づく誠実なコミュニケーションを基盤に、自由で柔軟な働き方を実現

    『社員をサーフィンに行かせよう』。これは、パタゴニアの創業者であるイヴォン・シュイナードが2005年に出版した『let my people go surfing』の日本語版(東洋経済新報社刊)の序文に書かれている文章である。"永続する企業の経営哲学"について書かれた同書はビジネス書として評価が高く、出版から10年以上たった現在も世界各国で愛読されている。

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 採用適性検査はTAP 日本文化科学社
  • 人事制度構築プログラム ストリーム経営コンサルティング株式会社
  • ポジティブオフ事例集
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品