jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2021.08.25]

外国人留学生の国内就職支援研修モデルカリキュラム

公開日 2021.8.25 深瀬勝範(Fフロンティア 代表取締役・社会保険労務士)

外国人留学生の国内就職支援研修モデルカリキュラム
(がいこくじんりゅうがくせいのこくないしゅうしょくしえんけんしゅうもでるかりきゅらむ)

 日本での就職を希望する外国人留学生を対象に、日本の職場において必要なコミュニケーション能力の向上や、ビジネスマナー、雇用慣行、企業文化、労働関係法令および社会保障制度などに関する知識の習得を目的とする研修の実施を助けるものとして、厚生労働省が開発したモデルカリキュラム。外国人留学生に日本特有の就職活動の情報を提供すること、採用後の定着率を高めるために日本の企業文化や雇用慣行などへの理解を深めてもらうことなどを狙いとして、2021年5月に発表された。
 「就職活動準備コース」と「就職活動・内定後コース」の2コースがある。

(1)就職活動準備コース(大学1・2年生、大学院1年生対象)
日本での就職活動の進め方や外国人が日本企業で活躍している事例を知り、外国人留学生が日本で働くことをイメージすることで、就職活動の準備の自覚を促すことを目的とする。

【研修内容】
講義1:日本の就職活動について
講義2:日本型雇用の特徴
講義3:日本企業で活躍する人材になるためには
講義4:キャリアについて考える
講義5:日本の職場文化を知ろう

(2)就職活動・内定後コース(大学3・4年生、大学院2年生対象)
具体的な就職活動のテクニックなど就職活動に役立つ情報に加え、入社後に想定される職場文化ギャップについて、事例を交えながら理解を深めることで、入社後の定着を目指す。

【研修内容】
講義1:日本の就職活動について
講義2:職場におけるコミュニケーション~基礎編
講義3:職場におけるコミュニケーション~応用編
講義4:事例紹介~よくある悩みや課題について
講義5:日本企業で働く上で知っておくべき労務知識

 各講義の時間の目安は60~90分程度で、それぞれについて学習到達目標や詳細な講義内容、指導方法、ティーチングポイントなどが記載されている。また、実際に外国人が職場で悩んだり、疑問に思ったりする内容について、豊富な事例を提供し、さらに各事例の背景となる考え方や議論のポイントなど、解決の糸口となる視点も記載されている。
 このカリキュラムは、各大学のキャリアセンター、地方公共団体や、民間企業の外国人留学生・内定者向け研修などでの活用を想定している。なお、厚生労働省が設置する外国人雇用サービスセンター(東京、名古屋、大阪、福岡)において、このカリキュラムによる研修を順次実施する予定となっている。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品