jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2021.02.12]

BOOK REVIEW『トヨタの日常管理板 チームを1枚!で動かす』

株式会社OJTソリューションズ 著
四六判/256ページ/1500円+税/KADOKAWA 


BOOK REVIEW 
人事パーソンへオススメの新刊

 トヨタといえば、「トヨタ生産方式」と呼ばれる生産管理システムが有名だが、それだけでなく、現場力を高め、チームを成長させていく上で有用なツールも存在する。それが「日常管理板」だ。トヨタのほとんどの生産現場で使われているという日常管理板は、方針・目標、管理指標、改善・問題解決策を一枚のボードにまとめ、職場の実態を可視化することで、チームの成果を上げることを可能にしている。本書では、このツールをうまく使いこなすためのノウハウを紹介する。

 日常管理の基本は、①会社方針を決定・明示する、②職場方針を決定・共有する、③管理指標を設定し、進捗を確認しながら改善を進める――という主に三つのステップに分けられる。これを大きなボードにまとめ、誰でも見られる場所に張り出したものが「日常管理板」である。方針・目標は「安全」や「品質」といった取り組みたいジャンルに分けて設定し、日々の進捗や改善策・解決策をボードに書き込む。このサイクルを回すために、本書では職場方針・目標の作り方、管理指標の立て方を解説するだけでなく、「7つのムダ」や「問題解決の8つのステップ」といった実践的な活用術も紹介する。

 日常管理板は生産現場だけでなく、オフィス部門をはじめとするさまざまな職場で活用可能なものだ(実践例として、本書を手掛けた編集チームにおける活用例も掲載されている)。また、単に生産管理に役立つだけでなく、職場におけるマネジメントやコミュニケーションを適正化し、円滑にする機能もある。テレワークが普及する中、全員がオフィスに集まれない場合を想定し、本書ではオンラインでの運用事例も紹介している。さまざまなアレンジ・応用ができ、小さなことからでも始められることも本ツールの大きな強みだ。本書を手に取り、トヨタ流の課題解決法を試してみてはいかがだろうか。

 



トヨタの日常管理板 チームを1枚!で動かす

内容紹介

職場の問題を見つけ出し、仲間と協力して解決できる人材を育て、会社全体の目標達成につながる! トヨタの全・生産現場で活用されている、たった1枚で理想のチーム運営を実現するSDCAツールを公開する。

累計80万部突破!のトヨタシリーズ。最新作テーマは「チーム運営」。
トヨタでは「日々の改善」が強さの源泉になっているが、改善を実践するための「しくみ」はまだ未公開。それが「日常管理板」だ。名前は地味だが中身がすごい。個々の目標、目標達成のためのアクション、アクションのプロセス、その数値化、などを「1枚の管理版」で把握している。しかも上記が会社の方針とばっちり結びついていることに日常管理板の強みがある。
トヨタでは日々上司とチームメンバーで日常管理板を活用しながら目標を達成していく、というPDCA&SDCAの強力なツールとして使用している。
本書ではこの管理版の仕組みを紐解きながら、オフィスワーカー、個人のビジネスツールとして活用できるようにアレンジして紹介。トヨタで実際に使われている日常管理板を紹介しながら、メリット、効果、作成方法、運用のコツ、まで図解をふんだんに使ってわかりやすく解説する1冊。

労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品