jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2021.01.08]

BOOK REVIEW『学びを最大化する TTPSマネジメント』

中尾隆一郎、鈴木利和、肱岡優美子 著
A5判/152ページ/1600円+税/ディスカヴァー・トゥエンティワン 


BOOK REVIEW 
人事パーソンへオススメの新刊

 「徹底的にパクる」、略してTTPという言葉を聞いたことがあるだろうか。それを発展させたのが、本書のタイトルである"TTPS"である。TTPSとは、「徹底的にパクって(TTP)進化させる(S)」方法論であり、著者の1人である中尾氏が、リクルート在籍時に、住宅領域での当時の新規事業であった「スーモカウンター事業」の責任者を務めていた際に考えついたものだ。TTPSを実践することで、自ら考え行動する、すなわち自律自転の組織をつくることができる――というのが、本書の大きな主張となっている。

 TTPSは、「TTP(徹底的にパクる)」と「S(進化させる)」の二つの基本構造から成り立つ。まず「TTP」の段階では、ただやみくもに真似るのではなく、「ゴールを設定する」「TTPするところを見つける」「ベストプラクティスを見つけて仮説を立てる」というステップを踏んでいくのが重要だ。これを仕組み化し、サイクルを回していけるようになると、「S(進化)」の段階に進むことができる。本書では、それぞれのステップの解説をした上で、考え方を整理する際に活用できるワークシートや、TTPSを成功させるためのコツをふんだんに提供する。

 日々の業務の中で、同僚や上司(ときには部下・後輩)、他社などの成功例を真似たことは誰でもあるだろう。それを意識的に実行し、振り返りを行っていくことで学びを最大化させるのが、TTPSのポイントだ。その実践例として、著者らが企画・運営する「TTPS勉強会」や、日常で使える応用事例も紹介している。TTPSの各ステップはどれもシンプルで、すぐにでも始めることができる内容ばかりである。本書を片手に、日々の業務から組織目標の達成まで、さまざまな場面でTTPSを実践していただきたい。

 



学びを最大化する TTPSマネジメント

内容紹介

ハイパフォーマーとベストプラクティスに学べ!
リクルートで教え継がれている秘伝の仕組みを大公開。


学習し続ける人や組織をつくる仕組み「TTPS(徹底的にパクって進化させる)」を公開。TTPSの概要、実行のポイント、事例、応用などについてまとめる。TTPSシート等がダウンロードできるID・パスワード付き。

労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品