jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

人事パーソン要チェック! 新刊ホンネ書評 [2020.06.09]

[183]『最強組織をつくる人事変革の教科書』

(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 著  
日本能率協会マネジメントセンター 2019年12月)


 

 コンサルタントらによる本書は、今や人事は大きな転換期を迎えているとし、人、組織、企業そして社会を変えていく人事とは何かについて、人事のトレンドから実際の人事変革アプローチまで要素分析し、体系的に整理したものです。

 第1章では、人事が影響を与える三つの領域として「従業員一人ひとりの世界」「経営の世界」「社会」を挙げ、それぞれにどのような影響を与えるのかを説明しています。「従業員個人」に与える影響に関しては、これまでの"会社・組織目線"の従業員エンゲージメントから、"従業員主導"の経験・価値の実現に人事が関わることへの転換を唱えています。また、「経営」に対する影響として、人事の成熟度が高まるほど企業パフォーマンスも高まるとし、「社会」に対する影響については、SDGs(持続可能な開発目標)に基づいて課題を整理し、それらにどのように人事が関わるかを示しています。

 第2章では、人事の実態をデータや事例から見ると、業務量の80%程度がオペレーション業務に費やされていると指摘。戦略・企画業務により力を入れるべきだと人事自身も認識しているのに、過去からのさまざまな慣習が人事を機能不全にし、変革を鈍らせているとしています。その上で、機能不全の状態を人事の特徴に沿って、「独りよがり」「成り行き」「管理者」「アナログ」の四つに類型化し、それぞれ原因を踏まえ解説しています。

 第3章では、これからの世界で勝つ"最強の人事"とは何かを、「Future of HR」という人事変革コンセプトを活用して明らかにしています。「Future of HR」は、「これからの人事が真に価値を発揮し、新しい未来に踏み込みこんでいくための観点はどのようなものか」という問いに答える考え方で、「マインドセット」「フォーカス」「レンズ」「イネーブラー」という四つから構成されるとしています。

 第4章では、最強の人事に変革するための「現状分析」から「実行」までの"六つのステップ"を紹介した上で、著者らが実際のプロジェクトの中で共通的に実施し、特に重要だと考える、人事変革の具体的な流れと外してはいけないポイントについて解説しています。

 第5章では、最強人事を担う"人事プロフェッショナル"について定義し、その育成の考え方を提示しています。これまでの人事の担い手を「人事オペレーション人材」と呼ぶ一方で、最強の人事の担い手を「人事プロフェッショナル」と呼んでいます。人事は絶えず変化する環境に合わせて変化し続ければならず、その変化に対応できるのはプロフェッショナルたる真の人事人材であるとし、人事プロフェッショナルを育成する要件を示しています。

 人事を取り巻く環境変化、人事が機能不全に陥っている状況、人事に求められる役割、人事人材の育成も含めた人事変革の進め方について、まさに「教科書」的に網羅されています。人事は、従業員個人、経営、社会に対して影響を及ぼす存在としてその価値が高まっていくため、これからの人事の仕事は非常にタフになるが、挑戦的で面白くもなるとしています。

 良書だと思いますが、ややコンサルファームっぽさを感じる面もあります。個人的には、人事変革の具体的手法よりも、その前提となるフレームの認識の在り方に重きを置いて説いた啓発書として読みました。

<本書籍の書評マップ&評価> 下の画像をクリックすると拡大表示になります

※本記事は人事専門資料誌「労政時報」の購読会員サイト『WEB労政時報』で2020年1月にご紹介したものです。

【本欄 執筆者紹介】
 和田泰明 わだ やすあき

 和田人事企画事務所 人事・賃金コンサルタント、社会保険労務士

1981年 中堅広告代理店に入社(早稲田大学第一文学部卒)
1987年 同社人事部へ配転
1995年 同社人事部長
1999年 社会保険労務士試験合格、2000年 行政書士試験合格
2001年 広告代理店を退職、同社顧問(独立人事コンサルタントに)
2002年 日本マンパワー認定人事コンサルタント
2003年 社会保険労務士開業登録(13030300号)「和田人事企画事務所」
2004年 NPO生涯教育認定キャリア・コンサルタント
2006年 特定社会保険労務士試験(紛争解決手続代理業務試験)合格

1994-1995年 日経連職務分析センター(現日本経団連人事賃金センター)「年俸制研究部会」委員
2006年- 中央職業能力開発協会「ビジネス・キャリア検定試験問題[人事・人材開発部門]」策定委員
2009年 早稲田大学オープン教育センター「企業法務概論」ゲストスピーカー

 


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品