jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2019.06.28]

BOOK REVIEW『小さな会社がITエンジニアの採用で成功する本』

大和賢一郎 著
フリーランスITエンジニア 
四六判/232ページ/定価1700円+税/日本実業出版社 


BOOK REVIEW 
人事パーソンへオススメの新刊



 経済産業省の「IT人材需給に関する調査」では、2018年現在、22万人のIT人材が不足しており、2020年にはこの数字が30万人に上るとの見込みが発表されている。IT人材の獲得競争が激化する中、スキルを持った上で「自社に合う」IT人材をいかに採用・活用するか、頭を悩ます企業は多い。そこで本書は、特に小規模の企業がエンジニアの採用に臨む際の勘所を指南する。

 一口にエンジニアと言っても、専門領域は職種によってまったく異なる。ある意味で特殊なエンジニアという職種を知り、効果的にアプローチするためのノウハウ、自社の事業に必要なスキルの保持を確かめる面接質問例などをITエンジニアである著者が専門的な視点から紹介する本書は、IT業務の知識がない読者にとって発見の多い内容となっている。

 小さな会社には複数人のエンジニアを雇用する余裕がないからこそ、自社に合うエンジニアを採用し、モチベーションをもって働き続けてもらうことは喫緊の課題である。一方で、硬直した組織を嫌い、自身の成長できる場を求めるエンジニアにとって、経営者から信頼を受けながらのびのび働くことのできる環境は、企業の規模にかかわらず魅力的に映るという。小さな会社であってもエンジニアを生かす環境を用意し、信頼関係を築くことができたとき、ITエンジニア採用に本当の意味で「成功」したと言えるだろう。

 



小さな会社がITエンジニアの採用で成功する本

内容紹介

今日、「ITの活用」は、あらゆるビジネスの現場で求められており、中小企業も例外ではありません。しかし、ITエンジニアの数は十分ではなく、超売り手市場のため、企業にとって優秀なエンジニアの採用は大きな課題となっています。本書は、ITエンジニアとしてさまざまな規模の組織で働き、現在は企業のエンジニア採用のサポートも行なっている著者が、面接の際にするべき質問や、質問の回答から人物像を見抜く方法、採用条件の考え方、採用後長く勤めてもらうためのポイントなどを解説する一冊です。IT人材の雇用に不慣れな中小企業向けに、失敗しないエンジニアの見つけ方・付き合い方を紹介します!

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品