[2018.11.09]

BOOK REVIEW『改訂 最新 知りたいことがパッとわかる 労働基準法がすっきりわかる本』

多田智子 著
特定社会保険労務士 
A5判/272ページ/定価1500円+税/ソーテック社 


BOOK REVIEW 
人事パーソンへオススメの新刊



 第196回国会で働き方改革関連法案が可決され、2019年4月以降、順次改正法が施行されていく。企業においては、経営戦略の一環として今後さらに働き方改革を推進することが見込まれるが、改正法への対応に加え、そもそも自社の運用が労働法令に違反していないかチェックすることも求められる。こうしたニーズに応えるため、本書では、実務に精通した社会保険労務士が図表やチェックシート、書式例などを活用し、労働基準法を解説する。

 まず、冒頭の第0章では、2016年9月にスタートした「働き方改革実現会議」以降の、働き方改革に関する政府、労働行政などの動向を俯瞰(ふかん)する。時間外労働の上限規制や年休の時季指定、同一労働同一賃金など、最新の法改正も含んだ内容となっており、実務上の影響や対応のポイントを、図解で分かりやすく解説している。続く本論の全10章では、労働時間や賃金・退職金、就業規則など合計86に上るテーマについて、労働法上の仕組みとルールを2~4ページほどにコンパクトに整理して紹介する。労働基準法を中心に、必要に応じて関連する法律にも触れ、法律についての正しい知識はもちろん、具体的な運用、他社事例や判例などの情報まで織り込まれ、実務対応を意識した構成となっている。

 本書の特徴は、各章の最後に付されている「コンプライアンスチェックシート」にある。法違反となり得る、見落としがちな項目を取り上げており、自社の運用が適切かどうかの点検に役立てられる。働き方改革を進める上で、労働基準法への理解を深めたい、実務におけるポイントを知りたいと考える人事担当者にお勧めの一冊である。

 



改訂 最新 知りたいことがパッとわかる 労働基準法がすっきりわかる本

内容紹介

【働き方改革】【ワークライフバランス】完全対応!
労働基準法のポイントをトコトン実務に対応させて解説しているから1番安心!

大好評を得た前版同様、労働基準法をトコトンわかりやすく解説しています。
ひとりで迷わず、勉強していけるように、ワンポイントも豊富に掲載しています。
知らなければいけない項目、わかりにくい制度も、しっかり網羅しています。
必要書類は書き方サンプルがついているので疑問解決!
「知らないではすまされないコンプライアンスチェックシート」付きです。

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品