jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

人事パーソン要チェック! 新刊ホンネ書評 [2017.06.06]

[110]『DREAM WORKPLACE―だれもが「最高の自分」になれる組織をつくる』

 (ロブ ゴーフィー 、ガレス ジョーンズ 著/森 由美子 訳 英治出版 2016年12月)

 

 世界で一番働きたいと思う組織とはどのようなものか――著者らは、世界中の人々に、理想の組織、つまり最高の自分になれる組織について問い続けた結果、回答は大きく、①違い(Difference)、②徹底的に正直であること(Radical honesty)、③特別な価値(Extra value)、④本物であること(Authenticity)、⑤意義(Meaning)、⑥シンプルなルール(Simple rules)の六つの原則に分類されることが分かったとしています。そして、これらの頭文字を取ってこれを「夢(DREAMS)」の原則と呼び、以下、第1章から第6章までは、この六つの原則を一つずつ詳しく述べています。

 第1章「ありのままでいられるように」では、「違い」は埋めずに、むしろ広げるべきであるとして、思考プロセスや人生経験の「違い」を理由に人を雇い、価値観に対する見解の一致を求めながらも、個人が創造的な表現をする余地を認めよとしています。第2章「徹底的に正直である」では、いま現実に起きていることを伝えるべきであるとして、コミュニケーションは正直に、かつ迅速に行うことなどを説いています。

 第3章「社員の強みと利益を理解し、強化する」では、一人ひとりのために特別な価値を創造せよとし、能力開発のチャンスを与えることなどを推奨しています。第4章「『本物』を支持する」では、アイデンティティや価値観を重視し、自分の中にある「本物であること(オーセンティシティ)」を行動で示すことを説いています。

 第5章「意義あるものにする」では、日々の仕事にやりがいをもたらすにはどうすればよいかを述べており、意義あるものを見つけようと思ったら、さまざまな経験を取り入れ、また、あらゆる機会を使って、自分の組織の取り組みと成果を広くコミュニティにつなげていくことを推奨しています。第6章「ルールはシンプルに」では、余計なものを減らして、透明性と公平性を高めることに努め、物事がうまくいかなくても、新しいルールを作りたいと思う誘惑を退けよとしています。

 さらに第7章では、本物の組織をつくり維持するにはどうすればよいか、六つの原則を自分の組織の現状にカスタマイズする際に、リーダーとして行わなければならないことを示しています。

 著者らは組織行動学とリーダーシップの研究者ですが、各章とも組織の在り方から入って、組織診断ツールを示した上で、リーダーがとるべきアクションを整理しており、最終的にはリーダー(またはリーダーを志す人)に啓発を促す内容になっています。

 「六つの原則」は、それだけでは抽象的な印象も受けなくはありませんが、多くの事例を紹介することで、読み進んでいくうちに具体的にどのようなことを指すのかがイメージできるようになっています。中には、ややもやっとした感じのままのものもありましたが、感動的なエピソードも少なからずありました。

 ただし、本書で挙げた組織は、「六つの原則」の少なくとも一つ以上の達成に向けて努力していると思われるから取り上げたとのことで、その中でも「六つの原則」をすべて解決した企業は一つもないとしています。したがって、「こんなのウチでは無理だ」などと思わないで、自分たちにできることは何かという感覚で読んでいったほうが、比較的受け入れられやすいのではないでしょうか。

<本書籍の書評マップ&評価> 下の画像をクリックすると拡大表示になります

※本記事は人事専門資料誌「労政時報」の購読会員サイト『WEB労政時報』で2017年1月にご紹介したものです。

【本欄 執筆者紹介】
 和田泰明 わだ やすあき

 和田人事企画事務所 人事・賃金コンサルタント、社会保険労務士

1981年 中堅広告代理店に入社(早稲田大学第一文学部卒) 
1987年 同社人事部へ配転
1995年 同社人事部長 
1999年 社会保険労務士試験合格、2000年 行政書士試験合格 
2001年 広告代理店を退職、同社顧問(独立人事コンサルタントに) 
2002年 日本マンパワー認定人事コンサルタント 
2003年 社会保険労務士開業登録(13030300号)「和田人事企画事務所」 
2004年 NPO生涯教育認定キャリア・コンサルタント 
2006年 特定社会保険労務士試験(紛争解決手続代理業務試験)合格 
    
1994-1995年 日経連職務分析センター(現日本経団連人事賃金センター)「年俸制研究部会」委員 
2006年- 中央職業能力開発協会「ビジネス・キャリア検定試験問題[人事・人材開発部門]」策定委員 
2009年 早稲田大学オープン教育センター「企業法務概論」ゲストスピーカー 

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品