jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2016.10.28]

BOOK REVIEW『なんとかしたい! 「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』

片岡裕司 著
株式会社ジェイフィール 組織開発コンサルタント 
四六判/272ページ/定価1500円+税/日本経済新聞出版社 


BOOK REVIEW 
人事パーソンへオススメの新刊



 多くの企業においてボリュームゾーンとされるバブル期入社の世代が、徐々に50代に入りつつある。彼らの年齢上昇とともに、終身雇用・年功序列といった日本的雇用慣行を見直す機運が高まり、その過渡期にも当たるこの世代の間では、「ポスト不足により、モチベーションが低い」「昔ながらのやり方にこだわる」「年下上司の言うことを聞かない」など、さまざまな問題が顕在化し始めている。

 本書は、こうしたベテラン社員(40代後半から65歳で、部下と責任部署を持つ管理職でない人を想定)の活性化をテーマに、大きく三つの要素で構成する。序章では、上記の問題の背景や真因について解説。第1~5章では、ベテラン社員を活性化させるマネジメントのポイントを五つのステップで紹介。後段の事例集では、ベテラン社員の活性化に取り組み、成果を出している4社(トヨタファイナンス/NTTコミュニケーションズ/テルモ/サトーホールディングス)について、その取り組みプロセスを詳述する。

 著者は、「すべての間違い、すれ違いの原因は、ベテラン社員の働き方に対する共通理解が組織にないこと」と指摘し、「ベテラン社員は少し背中を押せば、イキイキと動き出すようになる」と強調する。「仕事年表」「自己探求シート」など実践的なツールを交えながら、ベテラン社員をマネジメントする際の具体策を提示する。これまで問題を先送りにしてきたマネジャーや人事担当者こそ、本書を手に取り、その一歩を踏み出していただきたい。

 



なんとかしたい! 「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント

内容紹介 

モチベーションが低く、職場の問題児。昔ながらのやり方で、決まった仕事しかできない。「年下上司」の言うことを聞かない。こんなベテラン社員にどう向き合い、活性化するかの具体的プロセスを、成功事例と共に伝授。トヨタファイナンス、テルモ、サトーホールディングス等の事例も収録。

労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品