jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2016.04.13]

正社員転換・待遇改善実現プラン

公開日 2016.4.13 深瀬勝範(Fフロンティア 代表取締役・社会保険労務士)

正社員転換・待遇改善実現プラン(せいしゃいんてんかん・たいぐうかいぜんじつげんぷらん)

 2016年1月28日に開催された厚生労働省「正社員転換・待遇改善実現本部」の第2回会合において決定された、非正規雇用労働者の正社員転換や待遇改善に関する目標や取り組みをまとめた計画。計画期間は2016~20年度の5カ年で、プランの着実かつ効果的な推進を図るため、進捗状況を毎年把握・公表することとし、さらにプランの中間年である2018年度には、進捗状況などを踏まえ、必要に応じて目標値などを見直すこととしている。
 このプランにおける主な目標値は、次のとおりである。

(1)正社員転換などについて

 ・不本意非正規雇用労働者の割合(全体平均):10%以下

 ・若年層、派遣社員、契約社員の不本意非正規雇用労働者の割合:現状から半減

 ・新規大学卒業者の正社員就職の割合:95%

 ・新規高校卒業者の正社員就職の割合:96%

 ・フリーター数:124万人(ピーク時217万人 2003年)

 ・正社員へ転換した短時間労者数(2016~20年度累計):500万人 など

(2)待遇改善について

 ・正社員と不本意非正規雇用労働者の賃金格差の縮小を図る。

 ・社会保険が適用される短時間労働者の数:60万人

 ・ユースエール認定企業の数:1000社  など

 プランでは、これらの目標を達成するため、施策別、対象者別の取り組みがまとめられている。
 なお、各都道府県労働局に設置されている正社員転換・待遇改善実現本部では、本省のプランの内容を参考としつつ、産業構造など地域の実情等を考慮した、具体性かつ実効性のある「地域プラン」を策定している。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品