jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2016.01.19]

ユースエール認定企業

公開日 2016.1.19  深瀬勝範(Fフロンティア 代表取締役・社会保険労務士)

ユースエール認定企業(ゆーすえーるにんていきぎょう)

 若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況が優良な中小企業として、厚生労働大臣から認定された企業。若者雇用促進法に基づき、2015年10月から認定が始まった。若者を使い捨てにする「ブラック企業」が社会問題化する中で、若者の雇用管理の状況が優良な企業の情報発信を後押しすることなどにより、これらの企業の採用、および若者の就職を支援することを目的とする。
 認定を受けるには、次の基準をすべて満たし、各都道府県労働局へ申請することが必要である。

(1)学卒求人など、若者対象の正社員の求人申し込み、または募集を行っていること

(2)若者の採用や人材育成に積極的に取り組む企業であること

(3)以下の要件をすべて満たしていること

・直近3事業年度の新卒者等の正社員として就職した者の離職率が20%以下

・「人材育成方針」と「教育訓練計画」を策定していること

・前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下または週労働時間が60時間以上の正社員の割合が5%以下

・前事業年度の正社員の有給休暇の年平均取得率が70%以上または年平均取得日数が10日以上

・直近3事業年度において、男性労働者の育児休業等の取得者が1人以上または女性労働者の育児休業等の取得率が75%以上

(4)以下の雇用情報項目について公表していること

・直近3事業年度の新卒者などの採用者数・離職者数・男女別採用者数、35歳未満の採用者数・離職者数、平均継続勤務年数

・研修内容、メンター制度の有無、自己啓発支援・キャリアコンサルティング制度・社内検定などの制度の有無とその内容

・前事業年度の月平均の所定外労働時間、有給休暇の平均取得日数、育児休業の取得対象者数・取得者数(男女別)、役員・管理職の女性割合

(5)過去3年間に新規学卒者の採用内定取り消しを行っていないこと

(6)過去1年間に事業主都合による解雇または退職勧奨を行っていないこと など

 認定を受けた企業は、ハローワークなどで重点的PRを実施できる、認定企業限定の就職説明会に参加できる、自社の商品、広告等に認定マークを使用できる、若者の採用・育成を支援する関係助成金が加算される等、企業のイメージアップや人材確保のための支援を受けることができる。また、厚生労働省のポータルサイト「若者雇用促進法に基づくユースエール認定企業・若者応援宣言企業検索システム」でも社名が掲載され、紹介される。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品