jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2015.05.13]

特定個人情報保護委員会

公開日 2015.5.13  深瀬勝範(Fフロンティア 代表取締役・社会保険労務士)

特定個人情報保護委員会(とくていこじんじょうほうほごいいんかい)

 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づき、国民生活にとっての個人番号その他の特定個人情報の有用性に配慮しつつ、その適正な取扱いを確保するために必要な措置を講ずることを任務として、2014年1月1日に設置された内閣府外局の第三者機関。
 委員長1名、委員6名(合計7名、ただし、2015年中は5名)の合議制によって運営され、月1~3回のペースで委員会を開催する。委員長、委員は、両議院の同意を得て内閣総理大臣が任命し、独立してその職権を行使する。
 委員会では、次の活動を行う。

(1)特定個人情報の取扱いに関する監視または監督(指導・助言、法令違反に対する勧告・命令、報告徴収・立入検査、ガイドラインの作成、情報提供ネットワークシステムの構築等に関する措置要求)

(2)苦情の申出についての必要なあっせんに関すること

(3)情報保護評価に関すること(指針の策定、評価書の承認)

(4)特定個人情報の保護についての広報・啓発

(5)これらの事務のために必要となる調査・研究および国際協力等

 現在、この委員会では、広報活動を通じてマイナンバー制度の周知を図り、また「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を公表して事業者等にマイナンバー制度への実務的な対応を求めている。

※「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」(特定個人情報保護委員会HP)
  http://www.ppc.go.jp/legal/policy/


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品