jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2013.08.09]

BOOK REVIEW『職場のメンタルヘルス入門』

難波克行 著
中外製薬株式会社 統括産業医
新書判/184頁/830円+税/日本経済新聞出版社

BOOK REVIEW人事パーソンへオススメの新刊



「何だか気分が沈みがち」「眠れなくて、遅刻することが多くなった」「集中力や判断力が低下して、やる気が起こらない」――。自分や職場の同僚、部下がこうした様子を示し始めたら、それは「心の病気」のサインかもしれない。

メンタルヘルス不調の種類は、うつ病、自律神経失調症、適応障害などさまざまあり、薬物療法や精神療法など適切な治療法もその症状によって異なってくる。対策としては、第一に予防。次に、家族や職場の上司といった身近な人による早期発見(気づき)である。

産業医として、企業の最前線でメンタルヘルス問題に取り組んできた著者は、具体的な症例やその背景にあるストレスの問題、職場ごとに求められる対応の在り方を、企業の管理者のみならず、一般の読者にも分かりやすい言葉で説き起こしている。しかも単に分かりやすいだけでなく、説明されているノウハウは、東京大学大学院医学系研究科が主宰する「職場のメンタルヘルス研究会」の研究成果などに裏打ちされた実践的なものである。

読者にも「予防」の観点からお勧めしたいのが、本書で紹介されているストレス対策の数々だ。「心と体をほぐすリラクゼーション技法」など、短時間で試せるものも少なくない。メンタルヘルス問題の勉強かたがた、本書を手に取りながら実践されてみてはいかがだろう。





職場のメンタルヘルス入門

内容紹介
「最近元気がない」「遅刻や欠勤が増えた」……部下や同僚の“いつもと違う"様子は、メンタルヘルスの不調が原因かもしれない。職場でのメンタルヘルス不調にどう対応するか、気をつけるべき点を具体的に解説する。 

労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品