jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2013.07.12]

BOOK REVIEW『できるリーダーは部下のうつに立ち向かう』

亀田高志 著
株式会社産業医大ソリューションズ 代表取締役
四六判/288ページ/1600円+税/日経BP社

BOOK REVIEW人事パーソンへオススメの新刊



厚生労働省が先に公表した調査結果によると、平成24年度の精神障害に関する労災認定件数は475件に上り、過去最高を記録。メンタルヘルス不調をめぐる問題はなお深刻であり、職場での対策拡充は重要な課題の一つと言える。

本書は、現場リーダーを主役として、「部下のメンタルな問題に、どう対処すればよいか」という具体策を解説する。解決へのキーとなるのは、①産業医、②人事担当者、③不調の部下、④家族、⑤経営・人事部門――という「5人」のプレーヤー。仮想の大手IT企業を舞台とするストーリー仕立ての事例に沿って、リーダー本人がどう行動し、それぞれのプレーヤーへの橋渡し役をどう務めるべきかを解き明かしていく。

「メンタルへルス不調」と一言でくくりがちであるが、その中にはうつ病、パニック障害、アルコール依存症などの多様な疾病があり、症状もそれぞれ。ひとたび対処を間違えば、取り返しのつかない事態にもなりかねない。こうした問題に、医療・職場の両面から、取り組んできた著者ならではの、最良のアドバイスが効く。部下の行動に悩んだとき、リスクと損失を避けたい管理職の道標となる1冊。





できるリーダーは部下のうつに立ち向かう

内容紹介
目の前の部下がうつ病になって、勤怠が乱れたり、仕事に穴をあけた時に、具体的にどのように対処すればよいでしょうか。メンタルな問題への対処には工夫とコツが必要です。
本書は、現場リーダーが、部下のメンタルヘルス不調に直面した時の解決方法をわかりやすく紹介します。
 

労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品