jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2013.04.12]

経済センサス

公開日 2013.4.12 深瀬勝範(社会保険労務士、人事コンサルタント)

経済センサス(けいざいせんさす)

 事業所および企業の経済活動の状態を明らかにし、日本国内の包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的として実施される統計調査。それまで各府省庁等が実施していた経済関連の大規模統計調査を統廃合して、2009年に1回目の調査が行われた。

 事業所・企業の基本的構造を明らかにする「経済センサス‐基礎調査」(総務省が2009年7月に実施)と事業所・企業の経済活動の状況を明らかにする「経済センサス‐活動調査」(総務省・経済産業省が12年2月に実施)の2種類がある。

 調査結果として公表されている項目は、次のとおり。

(1)基礎調査
・事業所数および従業者数の状況(概況、産業別、経営組織別、従業者規模別、従業上の地位別、派遣従業者、異動状況)
・企業等の状況(概況、企業産業別、企業常用雇用者規模別、資本金階級別、決算月別、複数事業所企業の海外支所、親会社・子会社の有無別)

(2)活動調査(12年の調査は、13年4月現在でなお集計中)
・概況
・企業数、売上高および付加価値額等の状況(企業数、売上高および付加価値額、付加価値率、事業活動別売上高、都道府県別売上高)
・事業所数および従業者数の状況(産業大分類別事業所数および従業者数、従業上の地位別従業者数、従業者規模別事業所数および従業者数、都道府県別事業所数および従業者数)
・東日本大震災による被災地域の状況(事業所数、従業者数)

 これらの調査結果は、各種行政施策の基礎資料として、また学術研究や事業経営の参考資料として利用されている。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品