jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

発達障害と就労支援の現実(滝田誠一郎) [2012.02.16]

第10回 発達障害者の就労支援 kaienの取り組み(その1)-発達障害と就労支援の現実


発達障害と就労支援の現実
第10回 発達障害者の就労支援 kaienの取り組み(その1)
滝田誠一郎 たきたせいいちろう
ノンフィクション作家/ジャーナリスト

■発達障害に特化した就労支援のプロフェッショナルファーム-kaien

障害者の就労支援を行っているのは何も公共機関だけではない。障害者の就職・転職支援、職業訓練、人材紹介や人材派遣などに取り組んでいる民間企業が少なからず存在する。

なかには発達障害者だけに特化した就労支援を行っているユニークな会社もある。kaien(カイエン)がそれだ。主な事業内容は以下のとおり。

1.職業紹介事業
総務・経理・人事等の事務職やITエンジニアなど、発達障害者の強みや特性を活かせる職場を開拓している。障害者雇用での紹介。無料。

2.就業支援事業(就業応援パック)
発達障害者の就労を支援するため以下のような各種サービスを提供。就活・転職力向上講座、ビジネススキル向上講座、キャリア・カウンセリング、履歴書・経歴書添削、定着支援SNS「かいえんぴあ」、ジョブコーチ派遣

3.10代向け事業(Kaien 4 Teens)
ビジネスの場で求められる英語力、発達障害の特性と親和性があるプログラミング力、そして社会性を育むことを目指した10代の若者向けプログラムを実施。

4.受託事業
東京都および国からの委託を受けて公益財団法人東京しごと財団が実施している障害者のための職業訓練を受託。また2011年から横浜市、横浜市サポートセンター、横浜市発達障害者支援センターから発達障害者(疑い含む)のための就労移行を目的とした横浜市発達障害者就労支援事業を受託している。

5.企業向けコンサル事業
多様な職場不適応の問題に対し、発達障害者本人向け、上司・管理職向けの研修を実施。また適職探しや職場環境設定、指示の出し方など日々の細かなコミュニケーションを含めた発達障害を管理する方法についてのコンサルティングや、障害の認知や手帳取得のプロセスやメリット・デメリットについてアドバイスなどを行っている。


発達障害に特化して、このようなサービスを提供しているのは日本では唯一同社だけであり、世界的に見ても極めて珍しい。そんなユニークな会社を設立するに至った理由を、創業者である鈴木慶太社長は「三つのことが重ならなければ、私にもとても考えつかないことだった」と振り返る。

一つ目は、自身の子供が高機能広汎性発達障害(知的障害を伴わない広汎性発達障害)と診断されたこと。2007年8月のことだ。
当時、発達障害のことなど何も知らなかった鈴木社長は大きなショックを受けることになる。折しも、6年間勤めたNHKを退職し、ケロッグ経営大学院(米イリノイ州)にMBA留学する直前の出来事。熟慮の末、鈴木社長は単身渡米する。企業精神旺盛なアメリカのビジネススクールで学んだことが二つ目の転機になった。三つ目は、従業員の75%がアスペルガーや高機能自閉症の人たちで占められているスペシャリステルネというデンマークの企業との出会い。ソフトウェアのバグを探すソフトウェア検証を事業内容とし、マイクロソフトやオラクルといった世界に名だたるIT企業を顧客に持ち、創業(2004年)1年目から黒字という優良企業だ。

この三つのことが重なって鈴木社長はkaienを立ち上げることになるのである。ちなみにkaienという社名、よく坂本龍馬が組織した海援隊にちなんだ名前と思われるそうだが、それとはまったく関係なく、息子さんの名前に由来したネーミングだという。

「うちの子の名前と、あとは音の響きの良さからkaienと名付けたのですが、後付けの理由としてkaienのenは“ENABLING EXCELLENCE”のenだとうたっています(笑)。これはうちのポリシーみたいなもので、障害者というと、どうしても弱い部分をどう隠すか、どう補うかということを考えがちですが、そうではなくて優れたところをどう際立たせるか、そういうスタンスで発達障害を持った人たちの就労支援をしていくという意味を持たせています」(鈴木社長)

このポリシーに基づく同社の事業内容については次回もう少し詳しく紹介する。

■会社概要
社名:株式会社Kaien(カイエン)
設立:2009年9月
資本金:970万円
事業内容:発達障害に特化した紹介事業(障害者職業紹介)、就業支援事業(就業応援パック)、10代向け事業(Kaien 4 Teens)、 受託事業、企業向けコンサル事業
スタッフ:8人
本社:東京都港区麻布十番1-5-24
HP:http://www.kaien-lab.com/

profile 滝田誠一郎 ノンフィクション作家/ジャーナリスト
1955年東京生まれ。青山学院大学卒。著書に『ビッグコミック創刊物語』『長靴を履いた開高健』『孫正義インターネット財閥経営』『電網創世記/インターネットにかけた男達の軌跡』他がある。またジャーナリストとして雇用問題、人事問題をテーマにした取材・執筆活動もしており、『65歳定年時代に伸びる会社』『人事制度イノベーション 脱・成果主義への修正回答』などの著書がある。
twitter : http://twitter.com/takitaro
Facebook : http://www.facebook.com/TakitaSeiichiro


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品