jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

BOOK REVIEW 【編集部】 [2012.03.23]

BOOK REVIEW(76)徹底した社員中心主義を貫く社長の一冊


『雇用創造革命』
渡邉幸義 著
ダイヤモンド社
四六判・248ページ 1575円(税込)

 

 雇用創造革命雇用創造革命

これからは「人に合わせて雇用を創る」時代だ。2020年に1000人の障がい者を雇用し、25万円の給料を支払うと宣言。雇用創造のために仕事のあり方から徹底的に問い直すことで見つけた、社会のあるべき姿と弱者へのやさしさ、企業の責任とはなにかを語り尽くす。

Amazonで詳しく見る

■働く環境をすべての人へ

ニート・フリーター、ひきこもり、難民、障がい者、三大疾病経験者……働きたくてもなかなか仕事に就けないこうした人たちを、もしあなたが社長として雇うとしたら?

アイエスエフネットという会社があります。この会社では、こういった就職に何らかの困難を抱えている人を積極的に採用し(こういった項目を20挙げ、それに該当することを理由に不採用としない)、働く環境を整備することで、持てる力をフルに引き出しているというのです。

本書は、同社の社長である渡邉幸義氏の語りによって構成されています。もちろん、雇用を創造したいという経営者の“強い想い”だけでは、就職弱者が生き生きと働くことは不可能です。渡邉氏がいかにしてそれぞれ違う特徴を持った社員たちが誇りを持って働ける職場を作り上げていったか、その経験や取り組みが具体的に語られているのです。

■アイエスエフハーモニー

まひや知的障がい、統合失調症など、身体・知能・精神に異なる障がいを持つ人が一緒に働く、「アイエスエフハーモニー」は、渡邉社長が設立した特例子会社(親会社が障がい者に対して配慮し、一定の条件を満たすことで厚生労働大臣に認可される子会社のこと)です。親会社のアイエスエフネットにも、障害を持ちながら働いている社員(FDメンバー)は数多くいます。そして、この子会社は、FDメンバーの親御さんと、社長が話をしたことがきっかけで生まれました。

渡邉社長は当初、「(FDメンバーが)健常者と同じ職場で健常者と共に働くことを、本人のお母さんも希望している」と思い、FDメンバーを本社社員として採用していましたが、親御さんは、障がいに対する配慮がより行き届くであろう特例子会社で働いたほうが安心と思っていたのです。そこですぐ、設立に向けて走り出したのが、「アイエスエフネットハーモニー」でした。ハーモニーのスタートメンバー7人のうち、実に6人が重度障がいを抱えていたというから驚きです。また、特例子会社であっても、異なる障害を持つ社員が共に働くのは異例のことで、地域障害者職業センターに依頼し、専門家のアドバイスを受け、スタッフの訓練も行ったそうです。

■ハーモニーの職場運営のコツ

ただ採用し、“職場”を提供するだけでは、FDメンバーもやりがいを感じられなかったり、職場に定着できず退職する人が出てくるなど、社員も会社も何らか問題を抱えることになるでしょう。

ハーモニーでは、親御さんとの連絡を密にし、小さな変化も見逃さない、服装の乱れはきちんとただす、無意識に障がいに甘えている部分があれば、そこには厳しさを持って臨むのだと言います。

実際の業務はグループワークで行い、身体障がい者が届かないものは知的障がい者が持ってくる、精神障がい者は高い知能を要求される仕事を行う、勤怠にムラがなく、真っすぐに仕事に取り組む特性のある知的障がい者の姿勢を皆が学ぶ――こうしてFDメンバーだけでできる仕事が増えてくると、メンバーのやりがいも高まり、会社運営も軌道に乗っていったそうです。

もちろん、そこまでの苦労は並大抵のものではありませんでした。本書には、そのあたりも丁寧に綴られています。

確かに、同じ仕事をするのなら、障がいのない人のほうがすいすいと行うことでしょう。しかし、同社では、FDメンバーができる仕事を切り出したり、彼らが懸命に働く姿をみて、共同作業で働くことの素晴らしさを感じ、社内の雰囲気もより良くなったとのことです。

誰しも、何らかの困難を抱える可能性はあります。働く一人ひとりが知っておいて損はない情報が詰まっていますし、また、困難のある人を採用したいが、どうしていいか分からない、という会社にとっても、本書はいい相談役となるはずです。

◆目次◆
プロローグ
第一章 すべては、障がい者雇用から始まった
第二章 障がい者雇用への共感から生まれた可能性
第三章 引きこもりと就労弱者の再出発
第四章 雇用を通して人も社会も変えていく
第五章 「歩(普通の社員)」が「金将(最強の戦力)」に変わる組織
第六章 「選択と集中」から、「多様化と創出」へ
エピローグ


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品