jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

給与計算の基礎知識 [2012.03.02]

給与計算の業務フロー


 給与計算には、労働時間の集計や社会保険料の計算など、人事に関するさまざまな業務が含まれています。人事部員は、給与計算の流れを理解すると同時に、自社の給与明細の隅から隅まで説明できるようにしておくことが必要です。
 ここに書いてあることを参考にして、自社の給与計算の流れや給与明細の記載事項を確認してください。

 給与計算には、次のような業務があります。

【図表53】給与計算の業務

従業員データの入力・更新随時入社時に従業員の氏名、年齢など給与計算システムにデータ入力し、退職時に退職処理をします。
基本給のデータの入力年次一般的に、基本給の改訂は年1回行われます。
決定された基本給のデータを入力します。
諸手当のデータ入力
(除時間外手当)
月次従業員からの申請などに基づき、諸手当の支給データの更新を行います。
勤怠の集計月次出勤簿などから、各従業員の出勤日、所定外労働時間などの集計を行います。
時間外手当の計算月次労働時間のデータに基づき、時間外手当の計算を行います。
社会保険料の控除月次
年次
雇用保険料、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料を控除します。なお、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料は、年1回、保険料を算定する処理を行います(保険料の定時決定)
源泉所得税、住民税の徴収月次
年次
源泉所得税、住民税を徴収します。なお、地方税の徴収額は、年1回、6月に改定します。
給与控除の処理月次社宅の利用料や財形貯蓄など、給与から引き落とすものを処理します。
給与明細の配付
賃金台帳の作成
月次給与明細を従業員に配布し、賃金台帳を作成します。
退職者の処理月次退職者の給与計算(清算が必要な場合)、退職金の計算などを行います。
退職者の雇用保険・社会保険の手続き月次退職者から必要書類を提出させて、雇用保険、社会保険の被保険者資格の喪失手続きをします。
賞与計算年次一般的に、年2回(夏季、年末)支給される賞与について、支給データの入力や控除処理を行います。
年末調整(所得税)年次毎年12月末に、各自の所得税額を確定し、徴収済みの源泉所得税との差額を12月(または、翌年1月)の給与などで清算します。その結果を源泉徴収票で各自に通知します。


 上記の給与計算業務のうち、月次処理、年次処理のフローは次のとおりです。

【図表54】 給与計算の業務フロー(例)(月次)


【図表55】 給与計算の業務フロー(例)(年次)

深瀬勝範(ふかせ・かつのり)Profile
社会保険労務士
1962年神奈川県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、大手電機メーカー、金融機関系コンサルティング会社、大手情報サービス会社を経て、2001年より現職。営利企業、社会福祉法人、学校法人等を対象に人事制度の設計、事業計画の策定等のコンサルティングを実施中。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品