jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2010.12.02]

緊急事態に備えた休日の自宅待機は、労働時間になりますか。


A 緊急事態に備えて休日に自宅待機させる際に、会社の携帯電話を携行するよう命じたとしても、結果的に呼び出しがなければ、原則として労働時間とはならないでしょう。

1.自宅待機と労働時間

労働基準法上の労働時間とは、労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間のことを指します。この指揮命令下に置かれている時間とは、明示的なものにせよ黙示的なものにせよ、労働者に対する何らかの具体的な指示がなく、労働者が間接的に拘束されているに過ぎない場合には、労働時間には含めません。
緊急の場合等の呼び出しに備えて自宅待機を命じたり、呼び出し用の会社の携帯電話を携行するよう命じたとしても、呼び出しがない時間については、どのような時間の過ごし方をしていても基本的には自由であり、結果的に呼び出しが行われなければ、使用者の指揮命令が直接及んだとは評価されず、原則として労働時間には該当しません。実際の呼び出しが行われた場合にのみ、その時点から労働時間として算定されるものと考えられます。
これに対し労働者を事業場で待機させ、何らかの事態発生に備えて客先対応等が可能な状態にしておくことは、使用者の支配領域である事業場という場所的な拘束がある上、待機時間中も、客先対応等に備えておかなければならないので、使用者の現実的な拘束の下にあると評価され労働時間に含まれるものと考えられます。

2.宅直勤務

医療機関では宅直勤務というものがあります。これは自宅で待機していて急患などが発生した場合に、病院から呼び出され出勤するというものです。この自宅待機については呼び出しがない限り労働時間には当たらないという判断がなされています。ただし病院内で待機している宿日直については労働時間に含まれると判断されました。(参考資料①)

<参考資料>
①奈良県(医師時間外手当)事件(奈良地裁 平21.4.22判決)

回答者:本田和盛 社会保険労務士(あした葉経営労務研究所 代表)
http://profile.allabout.co.jp/pf/honda/

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品