jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2010.12.02]

出向先の取締役に就任するための出向を命じることはできますか。


A 出向先の取締役に就任することを業務命令で労働者に強制することはできません。

1.役員としての出向

出向元の従業員が、出向先で取締役等の役員(取締役、会計参与、監査役)に就任することはよくあることです。役員と会社との関係は雇用契約ではなく、委任契約となります。役員としての出向者は、出向元との雇用契約関係を維持しながら、出向先で委任契約を結ぶことになり通常の出向とは異なります。

2.取締役の選任と本人同意

取締役の選任については、株主総会において選任決議がなされることが前提ですが、同時に取締役就任についての同意が必要とされています。これは取締役が、善管注意義務といわれる会社の経営に対する重大な責任を負い、場合によっては損害賠償責任を負う可能性があるためです。
また出向先の指揮命令に従って業務を遂行するのではなく、自己の責任において会社のために業務を遂行しなければならないこと等、重要な義務を負っているため本人の同意が必要とされているものです。したがって労働者の個別の同意なく、業務命令によって出向先の役員に就任することを命じることはできません。

回答者:本田和盛 社会保険労務士(あした葉経営労務研究所 代表)
http://profile.allabout.co.jp/pf/honda/

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品