jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

BOOK REVIEW 【編集部】 [2011.01.28]

BOOK REVIEW(18)「断捨離」で磨くビジネスの思考力


『ビジネスパーソンのための断捨離思考のすすめ』

田﨑正巳著 同文舘出版
四六判・1470円(税込)

ビジネスパーソンのための断捨離思考のすすめ (DO  BOOKS) ビジネスパーソンのための断捨離思考のすすめ


ごくあたりまえの勝利の方程式!
広く経営に関する知識が得られるよい本だと思います
日本のビジネスパーソンに必読の書

Amazonで詳しく見る


最近、よく目にするようになった「断捨離(だんしゃり)」というキーワードは、著者の知己でもあるやましたひでこ氏が提唱する考え方です。これは「過去に溜め込んだ、家の中や身の回りにある不要なモノを捨てることで、身も心もすっきりさせよう」というコンセプトであると本書では解説されています。

経営コンサルタントである著者は、2010年秋まで2年間モンゴルで暮らした経験を持つ人物。遊牧民族であるモンゴル人が暮らす移動式住居「ゲル」に断捨離思考の源泉を見出し、彼らの「余計なモノを一切持たない生活」は、モノではなく心を満たすことが幸せであると説きます。

本書は、前半(Part1~3)で企業経営における断捨離、後半(Part4)ではビジネスパーソンにとっての断捨離について述べられます。また、大きな特徴として、断捨離に成功した企業、断捨離できなかった企業の事例が実名とともに紹介されていることが挙げられるでしょう。

●実名で紹介されている企業の一部トヨタ 日産 ホンダ アップル ソニー 任天堂
日立製作所 東芝 三菱電機 IBM コニカミノルタ
カネボウ レナウン 日本航空 新日鉄 川崎製鉄(現JFE)
サッポロビール アサヒビール キリンビール
富士通 NEC シャープ パナソニック
電通 博報堂 プラス コクヨ DeNA 三越

これによって具体的なイメージがしやすくなり、企業業績の向上と従業員の幸せの両立ができる「前向きな断捨離」ができた例、一方「残念な断捨離」という「リストラ」を行わざるを得なくなった例の比較などは実に明解です。1980年代にもてはやされた総花経営(=総合化、多角化)では大手に勝てない、つまり、大きな価値を発揮できる分野にのみ資源を集中し、それ以外は「やらない」「捨てる」「もっと得意な人に任せる」という<断捨離経営>の根幹が示されていきます。

「なぜ断捨離できないのか」という分析では、耳の痛くなるような指摘が続々。情や心の問題、自社の都合、過去の成功体験は否定できない——–などといった理由を持ち出さず、「捨てる/選ぶ」の判断を、顧客への付加価値はあるか、主観的な想いでないことを論理的に説明できるか、という部分に求めるべきだとします。ビジネスと家庭における断捨離の最大の違いはここにある、という解説にも大きく頷けるはずです。

著者はまた、断捨離思考による改革を実行した名経営者として、武田薬品工業・武田國男氏、伊藤忠商事・丹羽宇一郎氏の事例を紹介し、「顧客への価値提供」という客観的な視点を欠かないこと、成功体験による会社の立ち位置を誤って捉えず、なぜ成功できたかという本質を考えるべきであることを述べています。

後半のビジネスパーソンにとっての断捨離についても、何を捨て、何を選んでいくかというアドバイスが提示されます。人脈・検索・時間についての考え方や、身につけておきたい能力のために断捨離すべき事柄など、若手・中堅~管理職までのビジネスパーソンが日々の業務で生かせるヒントが満載です。

人生における断捨離とは何なのか、という大きな問いで締めくくられる本書。新年度に向けて、部屋を片付けるといった自分の身の回りのことだけでなく、仕事や生き方についての断捨離についても考えをめぐらせるキッカケになりそうな一冊です。


■目次
Part1 ビジネスは断捨離でうまくいく
Part2 捨てられない理由と、捨てる基準
Part3 自分たちの強みと立ち位置を考える
Part4 仕事は断捨離でうまくいく

■著者profile
田﨑 正巳(たざき まさみ)
経営コンサルタント。
新潟県出身。一橋大学商学部卒業、IMD(スイス)PEDコース修了。
味の素株式会社、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)マネジャーを経て、欧州の投資会社アータル社に入り、同社の日本法人アータル・ジャパン株式会社を設立、代表取締役に就任。企業買収及び企業経営等を手がけるプライベート・エクイティ事業を展開し、複数企業の事業再建及び立ち上げを行なう。その後、A.T.カーニー株式会社のヴァイスプレジデントを経て、経営コンサルティング会社STRパートナーズを設立、代表に就任、現在に至る。
前グロービス経営大学院研究科長・教授。前モンゴル国立大学経済学部客員教授。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品