jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

BOOK REVIEW 【編集部】 [2010.08.27]

BOOK REVIEW (3)“幸せを感じる職場”を考えるのに最適!


『世界でいちばん会社が嫌いな日本人』

斎藤智文著 日本経済新聞社
四六判・224 ページ 1680円(税込み)

世界でいちばん会社が嫌いな日本人

世界でいちばん会社が嫌いな日本人

レビュー平均:4.04.0点 (16人がレビュー投稿)
出版社:日本経済新聞出版社
カテゴリー:単行本
作者:斎藤 智文
ページ数:240

Amazonで詳しく見る

本書は、働く人すべてを含む従業員を「会社にとって最も重要なステークホルダー」と位置付ける筆者が、“働く人が幸せを感じる会社”を目指すうえで、多くの企業が見落としている視点は何か、目指すべき方向性はどこで、どのようなアプローチが有効なのかを、徹底的に掘り下げた1冊です。


本書は、大きく2部で構成されています。
まずⅠ部では、筆者が過去の勤務経験や研究会・学会等での議論を通じて得た知見をベースに、職場の働きがいが低下している現実や、こうした企業が抱える問題点、そしてこれらを踏まえた“幸せを感じる職場”実現のための処方箋を具体的に提示しています。
Ⅱ部では、筆者が取材したグーグル、ダノン、ジョンソン・エンド・ジョンソンなど世界各国の企業事例を取り上げて、、「働きがいのある会社」に共通する12の条件を整理しています。それを読むと「働きがい」創出に向けた工夫は万国共通であることが分かります。

センセーショナルなタイトルにハッとさせられますが、これも日本企業の「組織における働きがい」の現状に対する、筆者なりの危機感の裏返しともいえます。「働く人が幸せを感じる会社は必ず高い業績を実現できる」との筆者の信念が、豊富なデータと企業実例、そしてコンパクトなポイント整理から強く伝わってきます。ビジネスパーソンのみならず経営者に読んでもらいたい1冊です。

■目次
 I 日本の会社には、なぜ働きがいがないのか
  第1章 会社は我慢する場所なのだろうか
  第2章 日本の働きがいは“世界最低”
 第3章 働きがいは上司で決まる!
 第4章 会社の6つの生活習慣病
 第5章 職場が生き生きする10の条件
 第6章 「強み」を伸ばせば会社はよくなる!
 II 世界の「働きがいのある会社」に共通する文化
 1価値観を共有できる人を採用する-ケムテック(ブラジル)、グーグル(アメリカ)
 2ワークライフバランスを徹底している-SAS(アメリカ)
 3ダイレクトな対話がある-イヤマ(デンマーク)、ダイソン(イギリス)、ザイリンクス(アメリカ)
 4FUNを追求している-インテルプロテクシオン(アメリカ)、堀場製作所(日本)
 5ユニークさと元気がある-ダノン(フランス)、チバビジョン(ドイツ)
 6認め、感謝し、称える-フェデックス(アメリカ)、リクルートエージェント(日本)、カーマックス(アメリカ)、コンテナストア(アメリカ)
 7家族のような温かさがある-ブライトホライズン(アメリカ)、エドワード・ジョーンズ(アメリカ)、S.C.ジョンソン(アメリカ)
 8明快な哲学が浸透している-グラナイト・コンストラクション(アメリカ)、クアルコム(アメリカ)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(アメリカ)
 9つねに他社に学んでいる-ネットアップ(アメリカ)
 10強い愛着心がある-ウェグマンズ・フード・マーケット(アメリカ)、スチューレオナルド(アメリカ)、ウェアーハウザー(アメリカ)、ハーレーダビッドソン(アメリカ)
 11多様さを歓迎する-デイビッド・ウィークリー・ホームズ(アメリカ)、アサヒビール(日本)
 12多様さを歓迎する-デイビッド・ウィークリー・ホームズ(アメリカ)、アサヒビール(日本)

 

■著者profile 斎藤智文 さいとうともふみ 株式会社組織と働きがい研究所 代表。 多摩大学大学院 客員教授、関西大学大学院 非常勤講師 「働きがいのある会社」と「働きがいのある職場」のコンセプトとモデル、ならびに世界各国の優れた企業事例の普及に全精力をあてている。実際に訪問調査した海外企業は190社を超える。日本企業の優れた事例を海外に紹介するのが夢。著書に『働きがいのある会社-日本におけるベスト25』(労務行政刊)。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品