jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

これならできる! ビジネスパーソンランチ術【志水あい】 [2011.09.02]

好きな食べ物をチェック!相手がわかるランチ占い:ビジネスパーソンランチ術(10)


これならできる! ビジネスパーソンランチ術(10)
志水あい しみずあい
健康ライター・管理栄養士

食事でマナーを気にするのは、一緒に食べる相手への心配り。このことからもわかるように、食べ方には食べる人の心が表れます。また、食べ物の好みには少なからず、そのときの心の状態が反映されます。

そんな食べ物と関連があると考えられる心の中身について考えるのが、今回のテーマです。当たるも八卦、当たらぬも八卦。ちょっとした性格占いを楽しんでみてください。

●好きな食べ物で性格がわかる!?

食べ物は、体を動かすのに必要な栄養素の補給源となるだけでなく、心を満たす嗜好品でもあります。甘いものに目がない、塩辛いものが好き、嫌いな食べ物が多い……食べ物の好みは生まれ育った環境に影響されると考えられています。同じように生まれ育った環境に影響されるのが性格。好きな食べ物に隠された性格をみてみましょう。

ここからは科学的なデータにもとづくものではなく、一般的にいわれている内容をもとにしています。みなさんはどのように感じられますか? 改めて意識してみると、納得感のあるものも多いのではないでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

あなたは、草食系? 肉食系? それとも雑食系?

間違いなく草食系。野菜が好き

やはり草食系の性格は穏やか。争いごとが苦手なので、他人のペースに合わせすぎてしまう傾向があるようです。たんぱく質や脂質の摂取量が少ないとエネルギー不足で気力が衰えることもあるので、たまには肉や魚も食べましょう。

こってり感がたまらない。肉が好き

草食系とは逆に、たんぱく質や脂質が過剰になりがち。たくさんのカロリーを消費するためか、アグレッシブな方が多いようです。活動的なのはよいことですが、他人に対して攻撃的になりすぎてしまう場合もあるので要注意!

甘いものがやめられない。スイーツ好き

甘いものを食べるとホッとする、落ち着くという方は、心のどこかで何かに頼りたい願望があるのかも。寂しがり屋といわれませんか? 最近、甘いもの中毒が問題視されています。アルコールと同様に過剰摂取は控えましょう。

薄味は苦手。塩辛いものが好き

目標を達成するために努力できるビジネスパーソンに多いタイプ。肉好きと嗜好が重なりやすいためアグレッシブな面も持ち合せています。塩分の摂取量が多いうえ、性格的にストレスを溜め込みやすいので高血圧が心配です。

何でも食べる雑食系。好き嫌いはない

「好き嫌いがない」と胸を張っていえる方は、とても好奇心が旺盛。珍しいものが大好きで、少々優柔不断なところがあります。許容範囲が広いので、一般的には大らかな性格の持ち主と思われるケースが多いようです。

自他ともに認める偏食家。嫌いなものが多い

好奇心旺盛な雑食系に比べると、かなり保守的なタイプです。何事にもこだわりがあり、行動に一貫性があります。ただ、食べ物に限らず好き嫌いがはっきりしているので、対人面などで苦労する場合があるようです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

●心も食事で健康になる

現代人に多い食べ方のひとつに早食いがあります。早食いになってしまうのは、食べ物をどんどん口に運び、よく噛まずに飲み込むからです。どうして急いで食べようとするのでしょうか? 食事を開始してから満腹感が得られるまでにかかる時間は、急いで食べてもゆっくり噛んで食べても基本的には変わりません。むしろ急いで食べると消化が悪くなるので、午後の仕事に支障をきたす可能性があります。

このように体に負担がかかる食べ方をしてしまう原因として考えられるのが心の影響です。早食いの原因になっているのは、焦りや不安などではないでしょうか? 時間など、形のない何かに追われている感覚。そんな気持ちが、素早く食べられるハンバーガー、ラーメン、牛丼などの比較的やわらかくてよく噛まずに食べられるファストフードを選択する習慣につながっているように思います。

焦りや不安を解消するには、ゆっくりとよく噛んで食べるのがよい方法です。よく噛むと唾液の分泌量が増え、ストレス解消効果が期待できます。リラックスできると体が食べ物を消化するモードに切り替わり、食事で得た栄養素をしっかりと使えるようになるのです。

食生活を振り返ると食べ方から心の状態が読み取れ、場合によっては改善点も見つかります。ぜひこの機会にランチの食事内容を振り返り、仕事中の心理状態を探ってみましょう。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品