jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

これならできる! ビジネスパーソンランチ術【志水あい】 [2011.05.13]

ついやってしまう……ランチの失敗[外食編]:ビジネスパーソンランチ術(2)


これならできる! ビジネスパーソンランチ術(2)
志水あい しみずあい
健康ライター・管理栄養士

健康を意識してランチを食べていても、無意識のうちに想定外の失敗をしている場合があります。外食ランチで気をつけたいのは間違った思い込みです。正しく健康的な外食ランチを選ぶために、意外な間違いを知っておきましょう。

ヘルシーだと思っていたら、実は間違いだった!?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サラダ付きランチはヘルシー

サラダはヘルシーなイメージが強いので、食べると野菜不足が解消された気分になりがちです。でもこれが間違いの元。

外食でのセットのサラダの多くはミニサラダなので、これだけでは不十分です。ランチで食べたい野菜の量は、1日に必要な350gの約3分の1に当たる約120g。ミニサラダなら2皿分です。サラダ付きのランチでも、なるべく野菜が豊富な料理を選びましょう。

また、なかにはサラダといっても、ポテトサラダやマカロニサラダのように野菜があまり使われていないものも。イメージに惑わされないことが大切です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

定食を食べていればバランスはOK

栄養バランスを整えるために、「外食では定食を食べましょう」といわれます。これは正しくもあり、間違いでもあります。

主食、主菜、副菜がそろう定食は、丼物や麺類などよりも栄養バランスが整えやすい食事です。しかし、定食を食べれば栄養バランスがよくなるとは限りません。食の満足度を高めるために、主菜と副菜のバランスが逆転している定食が多いからです。

理想の副菜の量は主菜の2倍。メインのおかずにボリュームがあるときや小鉢が1品しかないときなどは、もう1品野菜料理などを追加してバランスをよくしましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

豆や豆腐を使っている料理は副菜

よく副菜と間違われやすい豆・大豆製品のおかず。植物性食品なので野菜の仲間と思われることもありますが、豆・大豆製品を使っているおかずは副菜ではなく“主菜”です。

主菜と副菜の違いは、どのような栄養素を含む食材を使っているか。豆・大豆製品は肉や魚などと同じくたんぱく質が豊富な食品なので、副菜だと思ってたくさん食べていると栄養バランスを崩す原因になってしまいます。

とはいえ、豆・大豆製品は体によい成分が豊富なので、肉や魚などの動物性食品との割合が半々になるように、毎日食べるのが理想です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そば屋なら何を選んで食べても大丈夫

体調がすぐれないときや食欲が低下しているときでも食べやすいそばは、カロリーが低くダイエットにも役立つため体によい食べ物として知られています。そんな健康的なイメージからそば屋のメニューは全部ヘルシーと勘違いしてしまうことも。

特にランチにありがちなそばとごはん物のセットは要注意です。「炭水化物」×「炭水化物」の組み合わせは、決してヘルシーではありません。ざるそばばかり何枚も食べるのも同じです。野菜が大幅に不足しやすいので、野菜が摂れるメニューを選んで栄養バランスを整えましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ファストフードで済ませるランチは不健康

ファストフードは忙しいときに重宝しますが、食べ方によっては健康を害することも。危険なのは、よく噛まずに飲み込め、早食いを助長して食べすぎてしまう点です。野菜が摂取しにくいのも難点です。

でも、これらが克服できれば問題ありません。丼物はつゆが多いと飲み込みやすくなるので、“つゆだく”は厳禁。可能ならごはんと具を分けて盛ってもらい、野菜料理を追加しましょう。ハンバーガーは野菜が多いものを選び、必ずサラダを注文。飲み物は野菜ジュースを。そして「ながら食べ」をやめて、食べることに集中しましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

外食ランチで失敗しないコツ 外食ランチを選ぶポイントは、いろいろな店を知るこ と。毎日同じ店に通っていると、食べられる料理が限られるので摂取する栄養素にも偏ります。野菜料理が充実している店、ベジタリアン用のメニューがある 店、メニューが豊富な店、旬の食材が食べられる店、リーズナブルな店などをピックアップし、毎日異なる店の味を楽しみましょう。


Profile 志水あい(しみずあい)
健康ライター・管理栄養士

1WEBや書籍などで、健康・美容関連の記事を執筆。栄養素の働きを重視したレシピの制作なども行っている。著書は、『健康栄養レシピ事典』(エム・ピーカンパニー)など。



労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品