jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

これならできる! ビジネスパーソンランチ術【志水あい】 [2011.04.08]

これならできる!ビジネスパーソンランチ術~序章~


これならできる! ビジネスパーソンランチ術(連載告知)
志水あい しみずあい
健康ライター・管理栄養士

4月15日(金)、新連載「これならできる! ビジネスパーソンランチ術」がスタートします。書き手は健康ライター志水あいさん。学校時代は給食が一大イベントだったのに、働き始めてからのランチは淡々と過ぎていく・・・。そんなあなた、働くチカラも付け損なっている可能性大です。連載に先立ちまして、ジンジュール第5号に掲載された、序章をご紹介します。

これならできる!ビジネスパーソンランチ術~序章~

仕事が忙しいからと、食事を抜 いたり、簡単に済ませたりしてい ませんか?  食事時間を削った分、効率よく 仕事ができたと感じているのは、 単なる思い込みかもしれません。 よい仕事ができるのは、健康な体があってこそ。ぜひこの機会に、 食生活を見直して、仕事力をアッ プさせましょう。

●できる人は体が違う! 健康管理も仕事のうち

私たちの体は、すべて食事で摂 取した栄養素でできています。骨、 筋肉、血液、内臓……。そして、 頭を働かせたり、手足を動かした りするエネルギーも、もとは全部食べ物です。

風邪をひきやすい、疲れがとれにくい、集中力が続かない、やる気が起こりにくいなど、なんとなく体調がすぐれない状態があると、 仕事が思いどおりにはかどりません。常にベスト コンディションを維持できないでいると、日によって仕事の量 や質にムラが生 じてしまうこと も。こういった 不調の原因は、 食生活にあると考えてよいでし ょう。

食べ物は薬ではないので即効性はありません。 毎日の積み重ねで、数カ月後、数年後の体調に影響が現れます。仕事に限らず、何をするにも体が資本。体によい食事を摂ることは、 将来をより豊かにするための投資なのです。

●何を食べるかよりも トータルバランスがカギ

では、体によい食事とは、どのような食事でしょうか?

一般的に、主食(ごはんやパン、 めんなど)、主菜(メインとなる 肉や魚、卵、大豆製品などのおかず)、副菜(野菜、海藻、きのこなどのおかず)がそろう定食型の食事は、栄養バランスが整いやすいといわれています。しかし、単にこれらがそろっているだけではバランスがよいとはいえません。

外食でよくある定食は、見た目の豪華さや満足感をアップするため に、主菜の割合が多くなっていることが多いからです。

理想のバランスは、主食:主菜: 副菜=3 :1 :2。

一汁三菜のメ ニューにたとえるなら、ごはん、 みそ汁、焼き魚、青菜のおひたし、 ひじき煮といった感じです。最近は、このようにメインとは別に小鉢が2つ付いている定食も増えてきました。

ところが、残念なことに小鉢の1つが冷ややっこなどの 豆腐料理の場合があります。

意外と知られていないのが、豆腐や納豆などの大豆製品を使った料理は「主菜」だということです。

大豆製品は体によいので、たくさ ん食べたい食品ですが、全体のバランスを崩してまで食べる必要はありません。体によさそうなものを食べるのもいいですが、それよ りもトータルバランスを意識するのが賢い食べ方です。

●時間がないときでも バランスは整えられる

主食:主菜:副菜=3 :1 :2 のバランスは、どんなときでも活用できます。

定食を選ぶときは、 おかずの数と種類にご注意を。必要であれば、副菜を追加します。 手作りのお弁当は、ごはんを半分詰めて残りの3分の1のスペースにメインのおかずを入れ、すき間を野菜のおかずで埋めましょう。 市販のお弁当は、副菜が足りない場合が多いので、おそうざいをプラスして野菜を補います。

とはいえ、午後の仕事を考える と食べすぎは禁物。ほどよい量と バランスの定食やお弁当などが食べられないときは、コンビニなどでおにぎりとおそうざいをうまく 組み合わせるのがお勧めです。お にぎりの具が肉や魚であれば、主菜を買う必要はありません。おにぎりと副菜となるおそうざいを選 び、インスタントのみそ汁やスー プを付ければ、手軽な定食が完成 します。

時間があるときもないときも、 ランチに限らず、朝も夜もバランスを大事にしましょう。

Profile 志水あい(しみずあい)
健康ライター・管理栄養士

1WEBや書籍などで、健康・美容関連の記事を執筆。栄養素の働きを重視したレシピの制作なども行っている。著書は、『健康栄養レシピ事典』(エム・ピーカンパニー)など。



労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品