jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

ビジネスパーソンに贈る今日の一言【日本人事】 [2012.01.05]

人事パーソンは、完璧主義に陥るとよくありません――湯本壬喜枝 リスカーレ・コンサルティング 代表(アフラック 元・人事担当執行役員、取締役)(35)


『日本人事』
スピンオフ企画-経験から紡ぎ出された名句名言(35)
ビジネスパーソンに贈る今日の一言

人事パーソンは、完璧主義に陥るとよくありません
(湯本壬喜枝 リスカーレ・コンサルティング 代表〈アフラック 元・人事担当執行役員、取締役〉)

アフラックで人材開発担当部長、人事担当執行役員まで上りつめ、現在は独立しコンサルタントとして活躍する湯本氏。在職中に人材公募制や多面評価の導入、ダイバーシティ推進、成果主義人事への移行と数々の改革に取り組んだ経験を踏まえ、ズバリ直言する。

「人事は、十分に配慮が必要な仕事ですが、過剰品質の企画を練り始めるとダメです。そして、人事パーソンに望むのは、『メンタルなタフネスさ』を身に付けてほしいということ。イギリスのダイソンで『人事部は好かれる必要はないが、尊敬されなければいけない』という信念を聞きましたが、『我が意を得たり』と思いました」



※人事業務に役立つ書籍やセミナー、サービス情報をお届けしているWEBサイト「jinjourオンラインマーケット」で『日本人事~人事のプロから働く人たちへ。時代を生き抜くメッセージ~』の内容見本を電子ブック形式でご紹介しています。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品