jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

ビジネスパーソンに贈る今日の一言【日本人事】 [2011.12.19]

半歩先を行く、半歩先を目指す――株式会社 堀場製作所 管理本部人事担当副本部長 野崎治子氏(28)


『日本人事』
スピンオフ企画-経験から紡ぎ出された名句名言(28)
ビジネスパーソンに贈る今日の一言

制度企画というのは、早すぎると誰もついてきませんが、一歩遅れると収拾がつかなくなることもあります。ですから、『半歩先を行く、半歩先を目指す』というのが、私の信条でもあります
(株式会社堀場製作所 管理本部人事担当副本部長 野崎治子氏)

堀場製作所は、2010年度の均等・両立推進企業表彰(ファミリー・フレンドリー企業部門)で都道府県労働局長賞の優良賞を受賞するなど、働く女性の環境整備に力を入れてきた。育児期間中の在宅勤務や短時間勤務制度は、法律が整備される前に、いち早く制度化しており、その環境整備に尽力してきたのが野崎氏である。野崎氏は、自らを「拙速を尊ぶ」タイプと評する。

「走りながら見ていけばいいじゃないか──というところがありますね。在宅勤務も、まずはトライアルで始めて、うまくいけば制度化しようと考えました。希望が出るまでに『どうしようか』と考えている間に、優秀な人材を失ってしまうかもしれません。そうであれば、リスクをとってやる、考えるよりやってみる。制度企画というのは、早すぎると誰もついてきませんが、一歩遅れると収拾がつかなくなることもあります。ですから、『半歩先を行く、半歩先を目指す』というのが、私の信条でもあります」



※人事業務に役立つ書籍やセミナー、サービス情報をお届けしているWEBサイト「jinjourオンラインマーケット」で『日本人事~人事のプロから働く人たちへ。時代を生き抜くメッセージ~』の内容見本を電子ブック形式でご紹介しています。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品