jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

ビジネスパーソンに贈る今日の一言【日本人事】 [2011.12.16]

教育は「社員に対する非金銭的な報酬」である ――株式会社 堀場製作所 管理本部人事担当副本部長 野崎治子氏(27)


『日本人事』スピンオフ企画-経験から紡ぎ出された名句名言(27)
ビジネスパーソンに贈る今日の一言

教育は社員に対する非金銭的な報酬であると思っています。外部で売り物になるような能力を身に付けられる教育を提供することが大事だと考えています。
(株式会社 堀場製作所 管理本部人事担当副本部長 野崎 治子氏)

人事制度改革に携わったことが、野崎氏の“人事屋”としての本格的スタートとなった。その後も、均等法の改正や育児休業法(当時)の制定に伴い、社内の制度構築と運用に大きな力を発揮することになる。まさに女性にとっての“おもしろおかしい”職場づくりを、裏方として支えることになる。そして2001年に人事教育部長に就任。自らリードして充実を図ってきた教育研修の意義については次のように語る。

「社員に対する非金銭的な報酬であると思っています。本人に成長実感を与える重要な役割を担っていますし、仮に会社が潰(つぶ)れたとしても、『外部で売り物になるような能力』を身に付けられる教育を提供することが大事だと、常に考えています」



※人事業務に役立つ書籍やセミナー、サービス情報をお届けしているWEBサイト「jinjourオンラインマーケット」で『日本人事~人事のプロから働く人たちへ。時代を生き抜くメッセージ~』の内容見本を電子ブック形式でご紹介しています。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品