jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

ビジネスパーソンに贈る今日の一言【日本人事】 [2011.11.29]

やり方さえ間違えなければ、絶対に勝てる――丸山高見 アサヒビール株式会社 常務取締役(14)


『日本人事』スピンオフ企画-経験から紡ぎ出された名句名言(14)
ビジネスパーソンに贈る今日の一言

やり方を間違えずに社員のモチベーションを上げて、皆の力を結集すれば、必ず勝てる
(丸山高見 アサヒビール株式会社 常務取締役 常務執行役員 経営企画本部長兼人事部長)

2002年4月に、丸山氏はアサヒ飲料の企画部長として出向した。その当時、同社は3期連続の赤字という惨憺(さんたん)たる状況。一番利益率の高い缶コーヒーは、風前の灯火状態。新商品を出してもなかなか売れず、従業員も元気を失っていた。このまま推移すれば従業員の雇用を守れないどころか、会社が崩壊してしまうという強い危機感を持った。しかし、着任早々丸山氏が抱いた感想は…

「(企画部に)行った瞬間に感じたのは、従業員は素直で、個々の能力も高い。やり方を間違えずに、社員のモチベーションを上げて、皆の力を結集すれば、必ず勝てるだろうと思いました。業績を向上させるために様々な情報を集め、何よりも全従業員が力を合わせてブランドを立ち上げるのだ、という意識を強く持つべきだと思いました」


※人事業務に役立つ書籍やセミナー、サービス情報をお届けしているWEBサイト「jinjourオンラインマーケット」で『日本人事~人事のプロから働く人たちへ。時代を生き抜くメッセージ~』の内容見本を電子ブック形式でご紹介しています。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品