jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

ビジネスパーソンに贈る今日の一言【日本人事】 [2011.11.21]

人事制度は一時的なもの。常にバージョンアップが必要-桐原保法 公益財団法人 ソニー教育財団 副理事長(ソニー 株式会社 元・人事部統括部長)(9)


『日本人事』スピンオフ企画-経験から紡ぎ出された名句名言(9)
ビジネスパーソンに贈る今日の一言

デジタルのソフトウェアは、必ずバージョンアップします。人間を扱う人事も、まさにソフトウェアです。人事も常に制度を見直して、バージョンアップしなければいけません
(桐原保法 公益財団法人 ソニー教育財団 副理事長〈ソニー 株式会社 元・人事部統括部長〉)

人事から海外へと羽ばたき、様々な世界の動向を目の当たりにしてきた桐原氏が、若い人事パーソンに最も伝えたい言葉

「世のなかは常に変わっていくので、その“変化”を前提に考えてほしいということです。だから、今、作っているコンセプトも人事制度は将来にわたって普遍ではなく、一時的なものであるという認識に基づくことが必要です。朝礼暮改でもいいのです。制度は手段にすぎないので、まずければ躊躇(ちゅうちょ)せずに変えてしまうべきです」


※人事業務に役立つ書籍やセミナー、サービス情報をお届けしているWEBサイト「jinjourオンラインマーケット」で『日本人事~人事のプロから働く人たちへ。時代を生き抜くメッセージ~』の内容見本を電子ブック形式でご紹介しています。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品