jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

ビジネスパーソンに贈る今日の一言【日本人事】 [2011.11.11]

経営トップが体を張って旗を振る-松井忠三 株式会社良品計画 代表取締役会長(3)


『日本人事』
スピンオフ企画―経験から紡ぎ出された名句名言(3)
ビジネスパーソンに贈る今日の一言

経営トップが体を張って旗を振る
(松井忠三 株式会社良品計画 代表取締役会長)

企業において、一人ひとりの社員の力を引き出す役割を担い、企業競争力のカギを握る人事部。経験豊富な人事パーソンに、仕事を通じて味わった「つらさ」「喜び」「やりがい」など、 人事として働くことの原点・本質を語っていただいた 『日本人事─NIPPON JINJI』。
このスピンオフ企画では、日本企業を支えてきた人事パーソンたちによる、心揺さぶられる言葉の数々をご紹介していきます。

―2001年1月、松井氏は社長に就任し、経営体質を含めた構造改革に着手。大胆な業務の効率化や従業員の意識改革など生産性向上に向けた様々な取り組みを実施し、V字回復を成し遂げた。

「トップ次第で会社が変わるというのは厳然たる事実です。しかし、私の考え方は仕組みでフォローできると思っています。トップが代わっても、競争力のある仕組みや社風があれば相当違います。
また、『最後は人の力だ』という漠然とした言い方をよくします。人の力というのは、仕組みがあっての力であり、人の力を生かすのが仕組みであり、それ以外にはないと思っています」

良品計画のV字回復は、まさに仕組みづくりと対話による意識改革が原動力となって実現したものなのだ。



※人事業務に役立つ書籍やセミナー、サービス情報をお届けしているWEBサイト「jinjourオンラインマーケット」で『日本人事~人事のプロから働く人たちへ。時代を生き抜くメッセージ~』の内容見本を電子ブック形式でご紹介しています。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品