jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

教育・研修分野の現状と階層別教育のポイント [2012.03.02]

企業を取り巻く環境変化と教育・研修ニーズ

 

 2011年は、東日本大震災やタイの洪水被害、欧州の債務危機、円高の進行と韓国・中国企業の台頭による日本企業の価格競争力の低下など、次々と日本企業には試練が襲いかかった。貿易収支は赤字に陥り、国内メーカーは、海外での生産を加速している。

 否定的なことばかりを述べ連ねるつもりはないが、日本を取り巻く環境は厳しく、官民を問わず戦略・施策の構造的な転換が迫られている。

 このような環境の中で、人材育成における課題は、「グローバル人材の確保と育成」「リーダーシップを発揮するチャレンジングな人材育成」である。

 その根本は、自律的で変化に柔軟、使命・役割を認識してそれを果たす、挑戦的で職場メンバーとともに業績に貢献できる基幹人材の育成である。

 このような、外的環境変化が大きい時ほど、組織を牽引する基幹人材の育成が重要といえるのではないか?

 そのための育成機会は、やはり階層別研修である。

 その職務・等級に求められる役割・能力を理解し、そのために「自分は何が求められ、どう行動すべきか」を考える人材の育成が必要であり、その気づきと能力向上の機会が、階層別研修といえる。

株式会社日本経営協会総合研究所 組織経営ソリューション部 
勘田裕文/友成英隆/中島彩花/堀井直哉
弊社は、「人と組織のパフォーマンス最適化」のため、人と組織の相互進化を支援することを使命とし、事業を展開しています。
人事アセスメントツールの開発・提供・普及、企業の調査・診断、人材開発・育成事業など、人と組織に関わる幅広いサービスの提供を通じて、経営人事・組織人事における価値創造のパートナーを目指します。
http://www.noma.co.jp/index.html


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品