jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2011.10.03]

職務拡大/職務充実

公開日 2011.10.03 深瀬勝範(社会保険労務士、人事コンサルタント)

職務拡大/職務充実(しょくむかくだい/しょくむじゅうじつ)

 職務拡大(job enlargement)とは、担当業務を新たに追加することによって、職務の範囲を拡大することをいう。分業により細分化された業務をしている中から生じる疎外感や単調感を防ぐために行われるもので、例えば、1つの部品を取り付ける業務を担当していた従業員に、その前後の工程で行われていた部品の取り付けも担当させることなどが該当する。まとまった単位の業務を行うことにより、従業員が業務の目的や位置づけを認識できるようになる、各業務の間にあったムダを削減できるなどの効果がある。


 職務充実(job enrichment)とは、職務の権限や責任の範囲を拡大することをいう。業務に関する従業員の裁量の幅を広げることによって、モチベーションや業務改善意識の向上などを図るもので、例えば、目標管理制度を通じて、担当業務の目標や業務の進め方を従業員自身に決定させることなどが、これに該当する。


 職務拡大は、担当業務の幅を広げる「水平的な拡大」として、職務充実は、業務に関する権限や責任を広げる「垂直的な拡大」と捉えられており、両者とも職務を再設計するときの重要な手法である。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品