jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2008.03.13]

ベースアップ

公開日 2008.03.13 プライスウォーターハウスクーパース株式会社



ベースアップ(ベア)とは、賃金改定方法の一つで、経済成長、物価上昇、業績向上などの経済・産業・企業の成長を反映して、賃金曲線(昇給曲線)そのものを上に移動させ、賃金表を書き換えることにより、組織全体の賃金水準が上がることである(一方、定期昇給“定昇”とは、個々人の能力の向上や年齢が上がることなどによって上昇する賃金のことである)。

●1990年代のバブル崩壊以降、デフレ期間が長く続き、インフレを前提としたベースアップの必要性は消失しつつあった。近年では、再び雇用環境の改善、物価上昇などの経済状況の変化を受けてベースアップの環境は整いつつあるが、成果主義(業績連動型の給与・賞与)の導入が進んできたことから、一律で賃金が上昇するベースアップを実施する企業はかつてより減少傾向にある。


■関連用語
 定期昇給

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品