• 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Twitter
  • Yahoo!ブックマーク

[2007.11.07]

水平的評価

公開日 2007.11.07 プライスウォーターハウスクーパース株式会社



水平的評価(水平評価)とは、被評価者と組織内で同等レベルの  者(同僚)がその被評価者を評価する方法を指す。評価者と被評価者  の組織階層上の関係が「水平」であることを意味する。

●上司が部下を評価する「垂直的評価」の盲点(上司からはみえない  部分)を補完する意味で導入される場合が多く、単独の評価方法と  して用いられる例は少ない。その理由としては、水平的評価者は被  評価者との関りが断片的であること、また被評価者に対する直接的  な指導・育成といったマネジメント責任がないこと、などが挙げられる。


■関連用語
 360度評価
 垂直的評価

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品